FC2ブログ

伊豆大島ウルトラから帰宅

伊豆大島ウルトラランニングから、今回も無事に帰宅できました。
今回は、天候に恵まれて非常に走りやすい環境だったと思います。

前回大会から違ったのは、選手受付の時の太鼓演奏がなくなってましたね。
参加者は増えたみたいですが、少し細かい所で体制の縮小を感じました。

ただし、エイドステーションでは、ほとんどの所でコーラーを今年は設置してました。
補給食については、以前よりも種類が減った気がしますが、足りなかったという事はありません。

基本的に、島マラソンならでの緩い感じはそのままで、非常に楽しい3日間を過ごさせていただきました。


で、マラソンですが100kmは朝の5時にスタート。
風がそこそこで寒いので、上着は1枚プラスウィンドブレーカーでスタート。

スタートから、海岸折り返し、元町港まで戻ってくるのにキロAVG6分30秒前後。
少々速いかなという気もしますが、比較的平坦な所はここだけなので、ペースは速め。

元町港から波浮港までは、アップダウンの繰り返しで2山ぐらい越えます。
ただ、ここでペースは落ちることは無くて、見晴台のコロッケステーションでは、まだ6分33秒AVG前後。
この先から、本格的な山登り開始。

裏砂漠を超え、三原山の登り手前ぐらいで、AVG6分45秒ぐらい。

そして、三原山歌の茶屋のエイドで、AVG7分7秒前後。
去年は、36秒ぐらいだったので相当速いペースです。

明日葉そばを食べてから、すぐに出発。
山下りでペースを稼ぐも、ここで自分の予想よりも早い段階で疲労感が・・・。
このままだと、先が少々心配と思いながらも、とにかく元町港まで頑張って、ほぼ6時間32分で一周終了。
2年前の、58km参加のちきは6時間47分ぐらいだったので、100kmではかなり速いペース。


しかし、ここまでは順調でしたが、2周目はダメダメでした。
ある程度走るものの、登りでは去年同様ほとんど歩きました^^;
ただ、去年は脚攣りで走れなかっただけですが、今年はスタミナ切れでアウト。

それでも、走れる所は走って、大島公園からは裏砂漠超えるまで、ひたすら歩き・・・。
波浮港に向けての下りだけは、気合いれて頑張ってペースアップ。

見晴台前の施設エイドでは、フルーツポンチが大変おいしくお代わり。

後は、とにかく時間を見ながら走る・・歩くの繰り返し。

残り5km時点で、なんとか走り続ければ13時間は切れそうな感じだったので、ここからキロ6分弱までペースアップ。
おかげで、何とか13時間切れたのですが、ここでここまで頑張れるなら、もう少し走れてるよね~って思いました^^;

今年は、記録は20分以上更新したとはいえ、気持ちで完全に負けてしまいました。
心がもてば、12時間30分台は出そうな気がします。

来年は、42kmに出場して、すべてのメダルをそろえたいですが、参加するならやはり100kmかなぁ・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント