FC2ブログ

今年前半

今年も、半分のレーススケジュールを消化しました。
スーパーウルトラランナーとかであれば、そんなに大したことないでしょうが、私にとってはかなりのハードスケジュールでございました。

今年の後半は、大分レースを減らしているので楽になります。

で、前半を振り返ると


1月
○宮古島ワイドーマラソン100km   11時間32分56秒
○サンスポ千葉マリンマラソンハーフ    1時間41分18秒
○石垣島マラソンフル           3時間51分51秒
2月
○神奈川マラソン             1時間38分55秒
○熊本城マラソン             3時間50分07秒
○第二回YOKOHAMAランフェスタ   DNS
3月
○静岡マラソン              3時間33分33秒
○鴻巣パンジーマラソン          DNS
○横浜マラソン              3時間35分22秒
○とくしまマラソン            4時間13分47秒
○伊豆大島ウルトラランニング100km 12時間57分16秒
4月
○笛吹市桃の里マラソン          1時間42分20秒
○本庄早稲田の杜ハーフ          1時間42分18秒
○掛川新茶マラソン            3時間54分36秒
○佐渡トキマラソン            4時間23分00秒
5月
○武庫川ユリカモメウルトラ        DNF(40km)
○富士裾野高原ハーフ           2時間00分47秒
○東尋坊愛の103kmマラニック    14時間10分30秒
○カーター記念黒部名水マラソン      4時間46分30秒
○三浦半島みちくさウルトラ60km    7時間44分46秒
6月
○奥武蔵ウルトラ             DNS
○いわて銀河ウルトラ           DNF(77km)
○隠岐の島ウルトラ           12時間45分15秒
○サロマ湖ウルトラマラソン       12時間37分49秒



徐々に、記録が悪くなっていくのがわかりますね。
疲労の一言で片づけるのは楽ですが、モチベーション要素が一番ですね。
特に、4月以降のフルマラソンは、完走だけが目的だったので、それが顕著に記録にでてます。

ハーフの記録が遅いのは、もともと速いランナーではないので、これが精いっぱいでございます。

前半は、いわて銀河だけがもったいなかったです。
完走できるレースを、自爆で落としたようなものですから^^;

ともあれ、6月は何とか乗り切りました。
7~9月は、大分スケジュールに余裕があるので、練習をしっかりとしたいですね
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント