FC2ブログ

網走マラソンは、楽しかったです

第一回オホーツク網走マラソン
昨晩、無事に帰宅することができました。

第一回の大会でしたが、大会は結構良いと思いました。
まずは、一番重要なコース。

最初は、網走刑務所の前をスタート。
道路に出るまでは狭いですが、こればかりは仕方ないと思われますが、演出としてはいいと思います。
私は、Cブロックスタートで、殆ど前だったので混雑等の影響はありませんでした。

しばらく町中を走ると、5キロ弱で坂道コースに突入。
個人的には、しっかりと脚ができている時期であれば、なんてことはない坂なのですが、今回は少々苦戦。
13~14キロ程度で、多分一番の売りである能取岬にきます。

大変、景色は素晴らしいのですが、灯台周辺は土の上で少々走りづらかったです。
それと、天気次第で難度も上がると思います。
雨風が強くなると、かなり厳しいかもしれませんね。

能取を過ぎると、後は若干のアップダウンがあるとはいえ、殆どゴールまでは平坦な道となります。
能取湖を右手に、ゴール地点のひまわり畑まで走ります。

ゴール会場にはいってからも、1キロ以上あるので、これが結構長く感じられました。

ゴールしてからは、バスタオル・完走メダル、後は完走証を受け取り。
後は、食事&ドリンクの無料券をもらえたので、ゴール会場でそのまま食事もできました。

コース全体的には、網走マラソンは非常に良かったと思います。
交通規制や場所的に、応援をきたいしてるとそこまでではありませんが、自然の中を走れる良いコースです。
エイドステーションは、少ないわけではないのですが、給水とスポンジエイドがほぼ交互にありました。
スポンジエイドでは、水分補給できないので、今回結構暑かったのでどちらでも給水だけはできた方がよかったですね。
給食については、私は手持ちのジェルですませておりますので、中身はよく見てませんので知りません^^;
というか、フルマラソンでは給食は不要と思っておりますので。

フルマラソンで、食べ物あれだこれだと充実すれば、それだけ参加費にも影響するでしょうし、スペシャルドリンク対応だけでいらないと思うんですけどね。
ウルトラでは、さすがに食べ物欲しいですが。

後は、帰りの会場内出口までの渋滞が酷かったようですね。
私は、ゴールしてすぐに会場を後にしたので、10分もかからず出ることができましたが、遅く出た人は1時間とかまたされたり、シャトルバスの人も足止めくらったみたいです。
さらに、4時間30分過ぎには土砂降りの雨となったので、大変だったでしょう。
(私は、その気は流氷館を見て出るときでした^^;)


今後、参加者が増えると、スタート会場の混雑の問題。
ゴール会場の問題等、色々出てきそうな感じがします。
あまり、大規模にならず、このままの感じで運営したほうが良いかと思いますが、宿泊施設とかはまだ大丈夫そうですし、徐々に人は増えそうですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント