FC2ブログ

富山から帰宅

富山から、無事に帰宅しました。
飛行機なので、フライトはたったの1時間弱。

便利な世の中です^^


さて、第一回富山マラソンですが、先ほども書きましたが、第一回とは思えないぐらい運営が良い素晴らしい大会でした。
大阪マラソンの後なので、少し寂しいのかな?とも思いましたが、街道での応援はなかなかもって素晴らしいものです。

エキスポ会場とスタート場所が違うのだけが、個人的に気になりました・・・が、宿泊場所はスタート地点のすぐ近くでしたので、問題なし。

肝心の運営ですが、スタート地点の荷物預かり、ゴール地点での同線やら文句なし。
ゴールした後に、多少駅まで距離ありますが、すぐに歩いていける距離なので疲れた体には助かりました。

で、レースですが土曜日のコンディションがめちゃくちゃよくない。
眠いわ、足が重いわ・・・こりゃ日曜日のレースは3.5ペース無理だわ・・状態。

今日になってからは、脚の重さは取れたとはいえ、このままだと撃沈しそうだったので、キロ5分前後の無理しないペースで走ることに決定。
とはいいつつも、Bブロック前にいてすぐに3.5ペースメーカーがいたので、とりあえすスタート直後は様子見て、ついていけそうだったら行くことに。

9時スタート直後、ほぼ前からのスタートだったので、ゲート潜ってからは殆ど渋滞は無し。
とはいえ、最初の1kmは5分20秒程度。
コースが狭いので、渋滞はしてないとはいえ、他のランナーと接触してしまうことが多数。

そして、3.5ペースにはついていけそうになかったので、やっぱり安定したペースで行くことにしました。

最初は街中を走るので、応援がとにかくすごい。
大阪マラソン後で、そんなににぎやかでないだろうと思っていたので、これはびっくりです。

5km折り返し視点で、3.5ペースからは30秒程度遅れ。
でも、走るペースはほぼ5分前後。
やはり、3.5ペーサーはグロスでの記録ペースで走っているようで、速いですね。

8キロ過ぎぐらいからは、15km手前ぐらいまでは海に向かって川沿いを走ります。
黒部名水マラソンの終盤を思い出すコースですね。
ここは、結構単調で苦手なレイアウト。
正直、この時点で結構脚が重かったのですが、ここでペースを落とすと後々響くので、ペースは変えません。

日本海側にでて、19km手前ぐらいからでしょうか、新湊大橋が登場です。
以前、射水トライアスロンで半分だけバイクコースだった橋なので、2年ぶりぐらい??
一番の登り坂となりますが、いつもの1km坂道にくらべたら大したことありません。
5分20秒ぐらいのペースでしたが、無理せずに登っていきます。

下りに入ってからペース上げようとも思ったのですが、ここから最初の一番苦しい区間に突入。
疲れがでてきて、感覚的にペースが大分落ちたような感じです。
平地区間では、大分遅いかなと思ったのですが、計測では5分切り。
ということは、まだまだいけるという事でしばらく我慢して走っていたら、また走るのが楽になってきました。

コースとしては、橋を抜けてからは、正直あまり印象が無いです^^;
が、先には山が見えて景色としては悪くない感じです。

32km過ぎてからは、ペースが5分切り。
この状態でこのペースなら、終盤までタイム維持できそうかなと思ったのですが、35kmの呉羽山の坂道で少しペースダウン。
でも、山というよりはゆるい坂道が続く程度。
ここが、一番きつかった区間で、とにかく粘るしかなかったのですが、下りに入ってからは、また復活。

後の残りは、ここまできたら一定のペースでゴールまで行くのみ。

多少きついですが、まだまだペースも落ちずに、そのままゴール。
ベスト更新にはなりませんでしたが、坂道でのロスがそのままゴールタイムに響いたかな?

5km 25:40
10km 25:11
15km 25:16
20km 25:51
25km 25:29
30km 25:28
35km 25:18
40km 25:52
ゴール  11:10

3時間35分50秒
ネット 3時間35分15秒

いやあ、見事に安定したタイムで走ってますね。
だったら、もう少し行けそうじゃないか?と思うのですが、これがいけないんですね^^;
マラソンの難しい所です。

なお、今回ガーミンと距離のずれをみたのですが、大体300m程度ぐらい距離が短くでます。
タイムとしては、4分56秒前後で走れば、サブ3.5は達成できそうです。

次回金沢マラソン、Aブロックスタート。
とりあえず、キロ5分切る程度のペースで走ろうかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント