FC2ブログ

野辺山ウルトラマラソン その2

野辺山ウルトラマラソン、その2です。

今回、エイドは充実しているとの情報だったので、装備についてはウエストポーチに、いつもの補給食とサプリメントを携帯。
後は、いつもの如く携帯電話をもって走ります。
(携帯電話を持つ理由は、歩数カウントでポイントたまり、商品に変えることができるためです)

で、前日ですが朝は7時ぐらいに自宅を出て、野辺山まで下道走行。
多少寄り道しながら、13時過ぎには現地に到着。

まずは、いつもの如く、Tシャツ販売があったのでゲット(ついでに帽子もゲット)
その後、受付。
受付後は、野辺山駅の方を少し歩いてから、コース下見。

林道区間は下見できないので、小海方面から逆走して、30km地点ぐらいに移動。

もう、前日の下見しているだけで、かなり気分はブルー^^;
とにかく、坂道だらけなので、レースは苦戦するの確実。

コースを見て思ったのは、50km過ぎてから、しばらく小さいアップダウンを繰り返すのですが、これがかなり半分走ってきた脚には響きそう。

そして、71km地点手前数キロから、すでに激坂開始。
馬越峠は、当然の事ながら、下見時点では全部歩きが入るのは確実。

90km過ぎからも、アップダウンがあるので、完走できるかどうか不安一杯でした^^;

下見後は、コンビニで晩飯と翌朝食を購入してから、宿泊場所に移動。
19時過ぎには、就寝。

翌日は、1時過ぎには目が覚めていたので、2時過ぎに宿を出発して、現地入り。
スタート地点手前の駐車場は、一杯ではなかったとはいえ、すでにかなりの車の台数。

4時前ぐらいまでは、また車で休んで、外の気温に体を合わせるために、会場に。
車の温度計は、10度前後で非常に寒い。
ただ、昼の気温は上がるの間違いないので、半袖・半ズボンで、ウィンドブレーカーを着て対処。

会場では、ファイテンブースでストーブを設置していたので、4時半ぐらいまでは体を温めて、のちにスタートラインに。

そして、レースは5時にスタート。
長いようで短いレースの始まりです。

ってことで、続きはそのうちに^^;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント