FC2ブログ

野辺山ウルトラスタートから50km

野辺山ウルトラマラソン、スタートからのネタです。

マラソンは、出だしの数キロで大体中盤以降の展開がみえてくるのですが、今回はバッド。
やっぱり、出だしから足が重くて動きが悪い^^;

気楽に走って、キロ5分半弱ぐらいで走れればいいのですが、キロ6分前後だと疲れが残っている証拠。
ただ、少し寒いぐらいで気温的には、走るには良いコンディション。

序盤の数キロは、最高のロケーション、そして有名なJR駅最高地点(でしたっけ?)の前を通ります。
TVでは何度かみましたが、自分で見るのは初めて。

そして、すでにうろ覚えですが^^;、9kmぐらいから登り開始。

最初の数キロは舗装路ですが、10キロか11キロ過ぎぐらいから、トレイル区間の開始。

後は、最高地点までは若干の下りが何か所かありますが、ほぼ全部登りと思っていいです。
勾配は、緩い場所ときつい場所の繰り返し。

今回は、60kmまでは7時間目標と決めているので、序盤は絶対に歩かずに走ります。
とはいえ、登り区間はキロ7~8分半ぐらいが限界。
多少きついですが、序盤で苦戦していると後半が厳しいので、ここは頑張ります。

17キロ地点ぐらいで、トイレが空いていると思って並んだら、思ったより時間がかかり5分のロス。
それでも、最高地点には2時間弱で到着。

ここからは、下り前回と行きたいところですが、ダートなので非常に走りにくい。
キロ5分半~6分ぐらいが精いっぱい。
油断すると、すぐに転びそうなので、神経つかいます。
かつ、ここまでくると、鈍感な私でもさすがに空気の薄さを感じます。

下り区間始まったら、後はひたすら走るのみといいたいのですが、きつい登りが何か所かあるのが厳しい。
長い下り、登り、下りの繰り返しになるので、登り区間で脚がかなり重く感じられます。

30キロ過ぎになると、やっと前日視察したコースに到着。
ここから先は、コースも知っているのですが、どのぐらい登りも走らないといけないかチェックしていたので、距離みながら遅い走りで何とか走っていきます。


稲子湯エイドを過ぎて、しばらく我慢すれば、37(ぐらい??)~50kmまではほぼ全部下り。
惰性で走っても、キロ6分切れますが、さすがに疲労がでてきました。
(その前の区間が、激坂登りでしたので、大分疲れました^^;)
わずかに平坦な道もありますが、本当に50kmぐらいまでは、全部下りといっても間違いないです。
さすがに、10km以上下りが続くと、脚にきます。

50km手前では、下りでもヒーヒーいいながら気力で走り、何とか50km地点に到着。
エイドで補給しますが、ここらへんから若干胃腸の調子が悪くなってきました。
かつ、気温はそんなに上がってないのですが、山の上から下に降りてきたので、大分暑く感じます。

ってことで、残りは後日に。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント