FC2ブログ

野辺山ウルトラマラソン 50キロからゴール

野辺山ウルトラマラソン、50キロからゴールまでの話です。

50キロのエイドを出てた頃から、日差しも少し強くて非常に暑く感じます。
かつ、今まで走ってきたダメージがたまってきて、走りだしから非常に脚が重い。
60kmまでは、絶対に歩かないと思っていたのですが、53km地点からとうとう歩きが入りました。

そして、野辺山のきつい区間の一つでもある、59km地点までの4~5kmの折り返し区間。
ここは、行きはゆるかやな登りが続くために、ここまで走ってきた脚には非常に辛い・・。

登りは歩くしかなく、平地と下りになっているところだけかろうじて走る状態。
さらに、途中エイドがなくて、自販機でドリンクで補給しました。

それでも、何とか59km地点に到着し、エイドで補給。
すぐにスタートして、60km地点には7時間7分程度で通過することができました。

予定より少し遅れての到着。

しかし、この先も試練が続きます。
折り返し区間を終え、71km地点に向かう道は、ほぼきつい登り・・・。
多少走ることはできましたが、ほぼ全部歩き・・・。

もう、へとへとになりながらも、14時20分頃にやっと71キロ地点に到着しました。
この先の坂を考えると、リタイアしたい気持ちが非常にでかい。
そして、ここでリタイアするランナーも見かけて誘惑が・・・^^;

ですが、歯を食いしばって79km地点に向かいます。

馬越峠入口までは、若干走れる区間もありましたが、馬越に入ったら最後、もう走るのは無理・・・。
というか、歩くだけでも体力をどんどん奪われていきます。
そして、さらに胃腸の調子も悪くて、水分補給がまともにできないところまで追い込まれました。

どちらにしろ、ここまできたら歩くしかありません・・・。
時間と距離をにらめっこしながらも、なんとか15時30分頃に79キロ地点に到着。
残りの20kmを、3時間半でクリアという状況になりました。

3分程度休んでから、下山開始。
しかし、下りはゆっくり走るだけでも精いっぱい・・・。
下りなのに、途中で歩きも入ってしまい、完走が心配な状態。

90キロ過ぎてからも、歩き・・・、そして登り坂・・・、残り時間2時間切った状態で、大分追い込まれました。

このままでは、間に合わない可能性もあり、歩いては走って・・・、平地と緩い坂道だけは気合で走ります。
が、それも長く続きません。

95キロ過ぎで、残り1時間切っていたと思います。

全部歩いたら間に合わないので、少し走っては時間を見て調整・・・。
そして、何とか13時間57分台でのゴールとなりました。

久々に、ぎりぎりまで追い込まれてのレースとなりました。

噂通りの、超ハードコース。
すでに、1か月ぐらいたちますが、いまだ野辺山を再度走りたいと思っておりません^^;
もし来年走るなら、71kmで十分です。

このコースを、すべての温泉に入って100kmをゴールする変人もいるのだから、すごいとしか言いようありません。

景色は非常に良いコースですが、野辺山のアップダウンは覚悟が必要です。
そして、天候が味方してくれないと、さらに暑さや寒さに苦しめられると思ってください。

制限時間が30分延びてくれれば、大分楽なんですけどね・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント