FC2ブログ

準備そして、スタート前まで

31回 サロマ湖ウルトラマラソンの話です。

毎年そうですが、サロマでは気温に対応するための対策。
天気にもよりますが、大体は朝は寒い、昼は暑い、夕方は気温が下がる。

そして、今回は雨の予報なので、特に終盤のワッカでの気温低下と風対策がメイン。

その為、ウェアはロングタイツに、上は半袖、アームウォーマ、そしてモンベルのウィンドブレーカー。
真面目に寒さ対策するなら、ラン用ウェアよりも、モンベル使った方が便利。

長丁場なので、雨に長い時間さらされても、極力体温低下を防ぐのと、万が一暑くなったら、脱いで温度調整できるようにしておきます。

補給食は、サロマはあまり期待できない(厳密には、フルーツが大半で私は苦手)ので、いつものように、メダリストのジェルを7個程ウェストポーチで持参。

中間地点の荷物預けは、今回は不要と判断して使いません。

レース全体の流れは、今回は60kmレースと考えて、できる限り60キロ地点までタイムを稼いでおくこと。
以前も書きましたが、目安としては

60km 6時間18分前後
80km 8時間半前後
100km 10時間50分

60kmまで走ったら、80km地点までは、ハーフマラソンと考えて、最後の20kmは気力で乗り切る考えです。


そして、レーススタート前までの流れですが、北見宿泊。
当日は、北見からゴール地点に向かい、シャトルバスでスタート地点に向かいます。
なので、ゴール地点には2時半までには到着したいところ。

その為、前日は17時半に就寝。
0時半には起床して、食事にトイレ等を済まして、1時20分頃には宿を出発。

ゴール地点には、2時20分ぐらいには到着。
バスには、40分頃には乗ってスタート地点に向かいます。
移動時間は、とりあえず貴重な睡眠時間なので休んでおきます。

会場には、3時40分頃に到着。

トイレ等準備を済まして、40分頃にはスタート地点に並びます。

後は、5時のレーススタートまで待機。
そして、レーススタートです。

続きは後日。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント