FC2ブログ

サロマレース内容

第31回 サロマ湖ウルトラマラソン、スタートからの話です。

スタートロスは、1分程度。
スタート直後も、さすがに人数が多く、しばらく渋滞続き。

しばらく走ると、ペースも安定。
大体、キロ5分50秒前後。
寒いのもあり、少しペース速すぎるかなとも思ったのですが、脚は軽いのでそのまま走ることに決定。

10キロ通過時点で、1時間00分53秒。
まあまあ、順調なペース。

天気も、雨が降ったり止んだりと、着込んでいても寒い。
ただし、汗はかくので、エイドで水分補給はガッツリ。

20キロ通過地点で、2時間弱。
順調なのだけど、少し脚が重くなってきた。
ただ、60キロまでは稼いておきたいところ。

30キロ通過は、2時間59分39秒。
ここの区間は、ペースが上がって、サブ10達成ペースまで巻き返し。
もしかしたら、といいたいところなのですが、この先からアップダウンも始まるので、そんなに簡単にいきません。

40キロは、4時間00分47秒。
さすがに、しんどくなってきたのですが、今しばらくは粘り処。

50キロを、5時間00分55秒。
さあ、もうひと踏ん張りで中間大エイドだったのですが、ここの坂でとうとう歩きが入りました。
下りで飛ばすも、平地も疲労がでてきて、歩きと走りの繰り返し・・・。
ということで、この時点でサブ10は終了。

54キロ地点の、大エイドに到着、補給するもすぐに出発。
その後も、登りは歩く、平地と下りで走るの繰り返し。
唯一の救いは、キロ6分弱でのペースでは走れているところ。

60キロ地点は、6時間08分33秒。
10キロ区間で、8分のロス。
ここでの目標タイムは、18分台だったので、予定よりはいいペース。

そして、ここからがかなり頑張り処。
坂区間も終了し、歩いたら10時間台は無理と思い、気合入れて走ります。

70キロ地点は、7時間17分59秒。
さらに、ここでタイムロス。
ここからは、ワッカに入るまでが勝負。
74キロ地点のホテルのエイドまでは、何とかペースを保っていたのですが、ワッカ入口まではかなりのペースダウン。
キロ7分台まで落ち込み。

80キロ地点には、8時間29分31秒。
10時間入るか、ぎりぎりのタイム。

AVGが、6分21秒台。
AVGタイムで、6分31秒が、10時間に入る限界ゾーン。

しかし、ワッカに入ってから、大幅に失速。
走りたいのに走れない、歩く・走るの繰り返しで、どんどんタイムロス。
87キロ地点で、すでに6分30秒AVGまで落ち込み。
ほぼ、10時間は諦めムード、何とか11時間台のベスト更新できるかどうかの状態。
そして、エイドに入ったときに、リボンナポリンがあったので、飲みます。
ただでさえ寒いワッカで、コップ一杯に冷たい炭酸。
飲み込むのがきつかったのですが、なんとなくここで少しだけ回復。

遅いながらも、ワッカ折り返し地点に到着。
今年は、橋ができておりアップダウンとなっており、恨めしかった・・・・。

そして、折り返してエイドで補給してから、いきなり復活。

今まで走れなかったのに、6分30秒台ペースに復活。

90キロ地点は、9時間51分25秒。

ペースが復活したのですが、きついのは変わらず。
ただ、ここで歩いたり止まったら最後なのはわかっていたので、とにかく粘ります。
残り数キロをカウントし続け、10時間以内に入れるか、逆算しつづけて走る走る。
エイドでは、一旦停止して補給しても、すぐに走ります。
ここであきらめたら、記録は達成できないですし、そうそう無いチャンスは逃せません、
気力のみが頼り。

ワッカを抜けて、残り数キロになった時点で、ほぼ10時間台の記録は確定。

気も楽になり、残り数キロを感謝しながら走り、10時間56分23秒でゴール。

ゴール後は、とにかく寒い、
食券で買い物、荷物受取、速攻で車に戻り、暖房全開で着替え。

後は、ホテルに戻り、一晩中脚が痛いとうなっておりました^^;

ということで、今年のサロマで目標達成、そしてベスト更新ができました。
また、同じような記録を出せる自信はまるで無し。
もう少し頑張れば・・・って気持ちもありましたが、まだまだメンタルの弱さを実感。

ともあれ、今年もウルトラベスト更新。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント