FC2ブログ

東尋坊レース内容

東尋坊愛のマラニック50km。

とりあえず、一番手でスタート。
とはいえ、すぐの下り坂で抜かれます。

ここの50kmコースは、最後の東尋坊の坂以外は、登りがほとんどないので楽なコース。
ただ、前をしっかりみて走らないと、案内の看板を見逃しやすいので注意。

後は、信号が多いので、信号待ちロスも多いです。

で、最初の信号は、大会の方がいたので、みなさん信号守ってます。

が、その先の信号で50kmを先行するトップの方々、目の前の信号が赤になるのをしっかりと確認して、信号無視。
その後ろを走る方々も、相次いで信号無視。

もちろん、そんな輩と一緒にみられたくないので、私は止まります。
毎度のことながら、私は良いとか悪いとか言いません。
ただ、周りの人は、みてますよ・・・、あなたの行動。

はともかく、坂下れば橋を渡って、今度は線路及び川沿いのコース。
毎年、ここらへんは疲労で辛い所ですが、今年はさすがに楽です。
キロ5分30秒弱のペースで走っていきます。

なお、エイド毎に5回連続出場の方といって、応援してくれたのがありがたかったですね。

野辺山100kmのレースの後なので、20キロぐらい走ると、すでに疲労感がでてきます。
ですが、ペースは落ちないのでそのまま走ります。

そして、どこのエイドかわかりませんが、入った瞬間に、5回連続出場おめでとうの、私の名前入りの看板が。
突然のサプライズで、かなりびっくりしましたが、後で確認した所、連続完走者の名前漏れで、急きょ制作したとの事でした。
どちらにしろ、ここまでしてくれるなんて、本当に有賀いものです。

コースも中盤ぐらいから、ナスのコスプレした方に話かけられて、そこから一緒にラン。
ウルトラ初挑戦との事でしたが、暑い中コスプレですごいタフです。
一人だと歩いてましたが、誰か一緒に走ると楽でいいですね、頑張れます。

レースも後半戦に突入し、途中のエイドで、アイスクリームが登場。
これは、かなりうれしかったですね。
体の中から冷やしてくれるので、水浴びするよりも良い感じ。

蕎麦のエイドでは、途中からミスコースして10kmぐらい余計に走ってしまった人も登場。
普通だったら、そこまでミスしたらリタイアしそうですが、すごいものです。

そのあとも、とにかくきつかったですが、何とか三国駅近くまで到着。
残りは、最後の坂ですが、試練の坂は短いながらも、さすがに歩き。

ただ、そのあとは直ぐにランに戻し、東尋坊まで走りぬきゴール。

参加人数も少なかったのもありますが総合10位での、いままでにありえないぐらい上位でのゴールでした。

ウルトラは、いつも100kmばかり走ってますが、50kmぐらいのレースも、とても楽しいのを実感。

レース終了は、近くの日帰り温泉に入ってから帰宅。

まだ、早い時間でのゴールだったので、走っている人も沢山いました。
途中、ミスコースしてる人もいましたね。

また来年も、50kmで出場してみたいですね。
もっとも、前後に大きなレースなければ、100kmかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント