FC2ブログ

今度は、白山白川郷ウルトラマラソンです

今年の大きいイベントである、珠洲トライアスロンも終わり、今度のレースは白山白川郷ウルトラマラソンとなります。
来年からコースが変わってしまうので、宿とアクセスの問題が厳しいようであれば、私の参加も最後になる可能性が大です。

さて、毎年の事ながら、白山白川郷ウルトラマラソンは標高差だけでみると難コースにみえますが、実際は制限時間も長く完走率は非常に高いです。
とくに、50kmコースについては、途中関門はないですし、制限時間は10時間なので、歩いても間に合うでしょう。

100km部門については、復路の三方岩駐車場の関門15:00に注意するだけ。
この大会で一番厳しいのが、この関門時間です。
ここを過ぎてしまえば、残り約29kmを4時間で走ればいいので、完走は決まったも同然です。
普通の大会なら、後残りのこの距離を4時間は厳しいのですが、ほとんど下りです。
惰性で走れれば、何とかなります^^;

それと、第一関門の寺尾駐車場、ここも要注意です。
復路のホワイトロードは、大半の人は走れないと思います。
走れる人は別として、全部歩き倒すのであれば、復路でここの距離は58.3km
三方岩は、71.8kmなので、13kmちょい歩くことになります。
私の場合、この距離歩くと2時間半近くかかるので、これを考えて関門を何とか通過しないと、第二関門に間に合わないと思います。
(歩くのが速い人は別ですが)

第一関門を、11時ちょいに通過が理想ですね。
そうすれば、白川郷から戻ってきたときに12時前後ですので、三方岩まで歩いても間に合うと思います。
なので、往路ですべてが決まると思って、死ぬ気で頑張りましょう。
復路で力尽きたら、練習不足です^^;

なお、毎年のことながら100kmスタート時刻は、結構寒いです。
三方岩あたりまでは、比較的涼しいのですが、白川郷に降りてくると結構暑いので、三方岩の荷物預けは活用した方がいいと思います。
往復ともに使えるので、余計な荷物は持たないほうがいいですので。


私の今年の目標は、また14時間切れればいいかなと思います。
が、完走できればいいので、あまり気にせず走りたいと思います。
ただ、コース変更前の最後のレースなので、復路はできる限り頑張って走ってみたいです。
もう、このコースで走ることはないですので。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント