FC2ブログ

第五回能登珠洲ウルトラマラソンリタイア記

はやくも、宿にチェックイン
完走できなかったので、体力も時間も有り余っております^^;

毎年、珠洲の大会だけはいい結果を出したいと思っていて、今回もモチベーションがバッチリで挑んだのですが、壱岐ウルトラで再発した神経痛が、さらに悪化してリタイアとなりました。

5時のスタート直後は、とくに問題なかったのですが、数キロ走った時点で、左臀部に違和感。
見附島の折り返し時点では、違和感から臀部の痛みに変わっていて、エイドで一度足が止まると、走り出しでは結構な痛み。

161016-2

見附島は、珍しく写真をとって出発。

21キロまでは、大分臀部の痛みがつよくなっていて、18キロぐらいのエイドでは、二度目の痛み止め服用。
しばらく走るも、ずっと痛みがとれずに、25キロ過ぎで激痛に変わり、とうとう歩き。

以降、殆ど走る事はできず。
後ろからやってくるランナーの方に、痛み止めはどうですか?と言われますが、すでに服用してます。
全く、効きませんと^^;

その後、同様に足を痛めたランナーの方と歩きながらゆっくり歩くも、もう完走は絶望的

なんとか、36キロのエイドに到着するも、千枚田の関門まで辿り着くのは不可能を思い、自分エイドに預けた食べ物を
回収してリタイアしました。

途中一緒に歩いていたランナーの方は、千枚田までいきますといって出発したのですが、曽々木エイドで後からやってきて、エイド直後の坂を見て戻ってリタイアとの事^^;

という事で、一番楽しみの珠洲はリタイアで終わってしまいました。

今回、壱岐ウルトラの後の身体のケアが足りなかったと反省。
悔しいというよりは、どんなにボロボロでもよかったので、完走したかったですね。
ランナー見ると寂しくなるので、走っているところは見ませんでした^^;


さて、とりあえずこの先のレースが心配です。
現状では、富山マラソンは完走難しそう。
無理すればいけるでしょうが、しばらく治療しながら出場考えます

次の、沖縄ウルトラマラソンは、なんとか完走出来るようにしたいです
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント