FC2ブログ

与那国マラソンはきつかった

初参加の、与那国一周マラソン。

マラソン前日までは、風も涼しく快適だったのですが、レース当日は晴れて太陽から日差しがギンギンと・・・とても、走る気候ではなくなりました^^;

レーススタートは、当日到着に間に合うようにしてるのでしょう。
13時から25kmマラソンのスタートです。

今回は前泊してますので、10時に宿から会場まで送ってもらい受付。
スタートまでは時間があるので、時間をつぶしてスタートまで待機。

13時にレーススタートしましたが、今回は暑いですし、前日レンタサイクルで走って意外に疲れが残っていたので、キロ5分30秒弱に設定しスタート。

このレースは、島を右回りで一周するのですが、スタートはちょうど島の右上あたりから。
スタートして、1kmぐらい走ると、すぐに坂が始まります。
そして、前半のきついアップダウンは10kmぐらい続きます。

暑いし坂はきついしで、とにかくきつい大会。
エイドでは、水分、スポーツドリンク、そしてほとんどのエイドにコーラまであったので、しっかりと給水。

序盤は、坂道でもキロ6分かからなかったのですが、10km近くになると、登りはキロ6分越え。

島の南側の半分過ぎると、激坂は無くなるのですが、緩い坂で日影なしコースが延々と続きます。
下りでなんとかペースあげるも、徐々に疲労と暑さでペースが落ちます。

コースの一番左側にくれば、16km越え、後は9km。

歩いてるんだか走ってるんだかわからいペースまで落ちても、歩かず淡々と進み、空港を超えて、宿泊した宿も超えて、そしてゴール近くの登りも何とかクリアしてゴールしました。

今回は、前半から抑えたおかげで、かろうじてペースダウンも最小限に抑えてゴールできました。
前半から飛ばしたら、2時間半は軽く超えたと思われます。
アップダウンだけならともかく、そこに真夏の暑さも加わるので、かなりのタフなコースでした。

ゴール後は、17時半ぐらいまで会場にいたのですが、飽きて宿に戻りました。

途中、地元の方が声をかけてくれて、宿まで送っていただけるという事がありました。
本当に、ありがたかったです。

4泊5日の、与那国の旅は、十分満喫できて楽しかったです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント