FC2ブログ

宮古島ワイドーマラソン50kmレース内容

宮古島ワイドーマラソン50kmの部、レース記録です。

100kmは、朝の5時スタートなので朝が早いですが、50kmは11時のスタートです。
ホテルからのシャトルバスも、8:30なので、朝の早さからは解放されてゆっくり休めました。
(夜勤明けで宮古島に来たので、本当に楽できました)

朝は、6時にホテルで食事。
食事後は、一休みして7時過ぎからマラソンの準備。

8:10過ぎには、少し早いですがロビーでバスを待ちます。
が・・・、時間になっても来ない。
それどころか、45分頃になってもバスは来ずに、ホテルの人が、すでにシャトルバスは発車してしまっていたとの事。
他の人は、8時頃から待っていたのですが、バスは来てなかったと言っておりました。
とりあえず、ホテルが送迎してくれるとの事で、一安心。

しかし、このシャトルバスも、まさかの100kmスタート地点に行きました^^;
が、その後ちゃんと50kmスタート地点に送っていただきました。
今年は、スタート前に色々ありました^^;

さて、50kmスタート会場ですが、9時30分過ぎには着いたのですが、会場は荷物預かりのトラックぐらいで、スタッフはおらず。
これ自体はいいのですが、仮設トイレは紙がなくて、皆さん「エーーー」状態^^;
10時過ぎて、しばらくしてから補充されましたが、トイレ行列の開始が始まりました。

とまあ、こんな感じでしたが、レースは11時に無事にスタート。

50キロの部は、支援学校内からスタートしますが、人数が少ないので混雑はありません。
スタートして、皆さん飛ばしますが、50kmの部は、すぐに登りも始まりますし、ワイドーマラソンのきついコースの部分がメインなので、今回の目標ペースの5分30秒AVG目安に走ります。

宮古島の一番の難敵である風も、今回は大半が追い風で味方に回ってくれています。
(100kmの部の人は、多分前半向かい風だったと思われます)

肝心の走りですが、さすがに50kmでスタートしたばかりなので、100kmであれば苦戦するであろうアップダウンも、どうって事ありません。
毎年、東平安名崎まで20kmとか出てくる看板が、100kmであれば憎らしく見えるのですが^^;、今回は余裕です。

比嘉ロードパークも、あっという間に到着。
そこから、多少下り気味のコースになりますが、アップダウンを繰り返し、東平安名崎の入り口まで到着。
今回一番きつかったのは、ここだと思います。
灯台までは追い風でよかったのですが、折り返してからは向かい風が非常にきつい。

それでも、脱出までに2kmちょいなので我慢。
東平安名崎を抜けて、海宝館のエイドまでやってくれば、残りは19キロ程度。
記録も、5分36秒AVGぐらい。
この先、アップダウンがきつくなるので、もしかしたら40秒台ぐらいまで落ちそうな気もするのですが、気持を切らさないようにするのが一番大事。
お腹も空いて来たので、沖縄そばを一杯いただき、後半戦スタート。

エイドを出て、かなり先にドイツ村が見えます。
そして、アップダウンのコースが見えてしまいます・・・。
すごい心が萎える景色ですが、今回は大丈夫。
若干疲れが出て来ても、どんどん進みます。

アラマンダのあたりまでくると、ほぼフルマラソンの距離。
3時間56分ぐらいで、フルの距離を走破。

ドイツ村のあたりまでやって来て、残りは5km。
緩やかなアップダウンが続くのですが、頑張れば30分台でのゴールも可能なので、きつくなって来ましたがペースは落としません。

ここらあたりで追い抜く100kmランナーは、10時間30分弱のランナーばかり。
さすがに、疲れてるでしょうに・・・皆さん、それでもしっかりと走られてます。

最後の数キロは、さすがに長く感じましたが、50kmの短い距離だったので、気合い入れてペースあげてゴール。

無事に、目標の4時間半台に滑り込みました。


今回、久しぶりの50km参加。
やっぱり100km走りたかったとか、物足りない感はありました。
が、普段ウルトラでは絶対に走らないペースでの50km。
貴重な練習になりました。

後は、練習もしっかりとして、サロマ湖は5分50秒前後のペースでチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント