09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

オクムレース内容 

先日参加した奥武蔵ウルトラマラソン。

以前参加したのは、2013年とか・・・随分前の話でしたね。
7月開催で、暑い時期でした。

さて、久しぶりの参加なので、コースをほとんど忘れております^^;

とりあえず、朝の5時前に会場に到着して、準備。
しかし、朝からお腹の調子が悪く、3回ばかりトイレに駆け込みでした。

レースは、朝の7時にスタート。

スタートしてすぐに、鎌北湖方面に向かうのですが、早速登りです・・。
いきなり、こんなに坂きつかったっけ??状態。
コースで記憶あるのは、鎌北先のトレイル部分のコース。
勾配もきつく、終わりの方は混雑で徒歩となりました。
が、すぐに下りでラン再開。

1回目の峠超えても、すぐに2つ目の峠が待っています。
まだ、一番長い峠区間に入ってないにもかからわず、勾配もきつければ坂も長いです。
ただし、ここで歩くと後半に影響するので、ゆっくり登りは走ります。

2つ目の峠を越えて、鎌北湖に行く前のトンネルの坂道がきついのなんの。
さすがに歩く人も多かったのですが、ここも気合入れてはしります。

そして本番は、奥武蔵グリーンライン(こんな名前だっけ???)入ってから。
いきなり、長くてきつい勾配が続きます。
20km弱しか走ってないのに、すでにきつい。
周りは、ほぼ歩き・・・。

しかし、この区間は結構登ったと思ったら、長い下りが続き、また登りと変化します。
これは、折り返してからは多分走れなさそうな感じです。

登りはキロ8〜10分ぐらいの超スローペースながらも、とにかく歩かないようにがんまります。
が、とうとう35km地点でほぼ歩きと同じペースになってしまい、きつい登りは歩きになりました。
ここからは、歩き、ランの繰り返しで淡々と走り、折り返し地点には6時間10分程度で到着。
かき氷があったのですが、日も隠れてしまい寒くなってきたので、かき氷は無し・

ここから、若干アップダウンがあるにせよ、下りが基本なのでペースを上げます。
下り区間は、キロ5分半切るペースで走り、登りで歩くの繰り返し。
どんどん他のランナーを抜き去りながら進むも、残り13kmぐらいになったところで、急激にブレーキ。
下りでも、全然ペースあがらなくなりました。
お腹の調子も、水分取りすぎで大分悪くなってきました。

完走は確実なのですが、なんとか10時間以内でゴールしたいので、ゆっくりながらも走り続けます。
残りの距離が非常に長く感じましたが、とにかくゆっくり進んで、なんとか10時間切りでゴール。

以前参加したときは、10時間20分台だったので、それに比べれば良い結果となりました。

終盤の下りのブレーキがなかれば、9時間20分台でのゴールが可能でしたが、やっぱりそこまで甘くはなかったですね。

距離が短く制限時間が長いレースなので、完走は難しくないですが、平地がほぼないので本当にきついコースです。
ただ、エイドは充実しているので手持ちの補給食は不要ですし、私の家からはアクセスもいいので、また参加してみたいですね。

坂のきつさでいったら、私が過去に参加した中では、トップクラスできつい大会です。
白山白川郷ウルトラも、坂がすごいですが、今年からはワンウェイコースで、最初の坂超えたらほぼ下りですし。
野辺山よりも、坂だけでいえばきついです。
スポンサーサイト

[edit]

« いわて銀河50kmは、完走はしましたが・・・  |  久しぶりに参加 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shonamcraft.blog17.fc2.com/tb.php/2965-49c46a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア