09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

いわて銀河50kmの内容 

いわて銀河100kmマラソン。
今年は50km参加。

北上には、14:30過ぎに到着して、早速受付。
受付自体はスムーズだったのですが、参加賞受け取りが長蛇の列。
10分程度並んだのですが、並んでいるんは100kmの人だけ。
50kmは並んでいなくて、すぐに受け取れる状態でした。
ここは、しっかりとアナウンスして欲しかったですね。

受付後は、ホテルにチェックイン。
喫煙室しか確保できなかったのですが、部屋はほとんどタバコの煙もなく、脱臭機前回で回していたので気になりませんでした。
20時過ぎには就寝。
起きたのは、2時前でした。

準備してから、3時前のバスに乗車し会場に。
50km会場に行くバスは、スタート会場から5時と6時しかないので、早い時間のバスに乗って現地で待機してなくてはいけません。
会場についてからは、建物内で待機しているも、結構寒い。
100kmスタート後は、しばらくランナーを見送ってから、50km会場行きの5時のバスに乗車。
応援バスへの乗車なので、会場に着くのは7時半予定ですが、スタート会場で6時まで待つのが嫌だったので、このバスでゆっくり。

会場には7時過ぎに着きましたが、雨の上に寒い・・・。
とりあえず、体育館内には待機してましたが、寒いのでビニール袋にくるまって待機してました。
(薄着しかもってなかったので、これでなんとか耐えられました)
スタートは10時だったので、とにかく暇だった・・、寒かった・・・。
これなら、100km出た方がよかったと、本気で思いましたよ^^;

ともあれ、10時に小雨の振る中スタートしました(その前は、土砂降りでございました)。
スタート直後は、ゴールとは反対方向に進み、しばらくしてから折り返し(距離調整ですね)。
そこからは、ひたすら小刻みなアップダウンを繰り返しながらも、基本は緩やかな登りが続きます。
ペースは、ほぼ5分半を切るぐらい。
脚は重いわけでもないですが、そんなにペースがあがる感じでもありません。
寒さも、走り始めればそんなに気になりません。

50kmのコースは、スタート地点から最高地点までは、標高差200m弱。
25km弱でこの標高差なので、勾配としては大したことないのですが、フルマラソンとして考えると結構な標高差です。
結構、これが後でジワリとダメージがくるものです。

前半は、まあまあのペースで走り、73km地点まで到着してから、後は下り基調になるのでペースを上げようと思ったのですが、これが全然ペース上がりません。
下りは、キロ5分ぐらいと考えていたのですが、実際には5分40秒ペースが精一杯。
35km過ぎてからは、さらにペースダウンが続き、キロ6分が切れなくなってきました。
この時点で、4時間半は諦め、5時間切りすらも危なくなりました。

以降、まったくペースがあがらず、上り坂まで歩き状態。
当初、15時盛岡駅出発のバスに間に合わないと思ったら、完全に心も折れました^^;

結局、5時間5分かけてゴール。
50kmで、ここまでボロボロになったのは久しぶりです。

原因は、第一は奥武蔵の疲労残り。
次に、疲労具合を考えてうまくペース配分ができなかったこと。
一番の原因は、やっぱり自分のモチベーションですかね。
相変わらず、粘ることができる精神力がありません。

それにしても、思った以上にペースが維持できなかったですね。
今年の屋久島100kmの翌週の宮古島は、結構うまくいったのですが、あの時は先方走っている知り合いに、何がなんでも追いつくという目標があったというのもでかかったのかも^^;


で、いわて銀河100kmマラソンですが、運営については相変わらず以前と変わらずです。
気になったのは、

●受付場所の混雑
 参加人数が多いのに、うまく回せていません。
 これは、10回以上開催しているのですから、もうちょっと会場を見渡してしっかりとしてほしいですね。
●エイドステーション
 50kmでは、一切不満ありません。
 逆に十分です、が100kmではきついと思います
 とくに、49キロから57kmまでは、エイドなし。
 私が最後に100km走った時には、私設エイドなし、自販機無しで、本当にきつかったです。
 次に100km走るのであれば、事前準備していくので問題ありませんが、ここだけはなんとかしてほしいですよね。
●ナンバーの材質が・・・。
 今回も、雨でナンバーが落ちました。
 濡れると、簡単にやぶけます。
 以前は、チップが何個も散乱、ゼッケンがコース上に落ちているのを見かけました。
 今回、スタート地点でゼッケン配布されていたビニール袋に入れたままつけている人見ましたが、そんなこと気付きませんでした^^;
 ここの大会だけですね、ゼッケンが雨で濡れてダメになる大会は。
 なんとかならんですかね・・・。
●バスの有料化
 これは、私は賛成です。
 あんな金がかかりそうなシャトルバスをたくさん用意してあり、参加費を安くするなんて無理です。
 しかし、有料化になっても、他のところがよくなってる印象があまり???
 どうせなら、全てのバスは有料化してもらってその分、不足しているエイドを増設してほしいですね。
●大会の参加費
 50kmについては、ちょっと高い気がしますが、あまり他の大会と比較しても仕方ないですね。
 その地域、環境で金のかかり方なんて変わるでしょうから。
 嫌なら参加しなければいいので。
●大会記念Tシャツ
 3000円と5000円ぐらいで売ってました。
 Tシャツ大好きなのですが、あの値段であのデザイン・・、さすがに物欲湧きませんでした^^;
 あれなら、1000円ぐらいじゃないと買う気になれません^^;

気になったのは以上。
個人的には、景色も好きで、アップダウンもそこそこあり、刺激があって楽しいコースです。
ただ、全般的に費用がかかります。
全国各地いきますが、冬場の沖縄よりも金かかりますよ、東北は^^;
スポンサーサイト

[edit]

« 週末は、トライアスロン  |  いわて銀河50kmは、完走はしましたが・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shonamcraft.blog17.fc2.com/tb.php/2967-6c02536f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア