FC2ブログ

レース前

第五回 白山白川郷ウルトラマラソン。
先日も書き込みしましたが、完走しました。

完全に途中で心が折れて、13時間47分33秒でのゴールとなりました。
今回、コース変更については思うところもいろいろあったのですが、それはまた後日ということで、レースの話をしたいと思います。

この大会については、第一回から参加していますので、今回で5回目の参加となります。
第一回だけは50kmで参加していますが、それ以外は100kmでの参加。
何気に、いままですべて完走できています。
制限時間が、15時間だったというのも、完走しやすい理由でしたね。

で、今回は白川郷から松任までのワンウェイコースになってしまったので、マイカーでの参加は諦めて、ツアーを利用して松任宿泊の翌朝はバス移動となりました。

受付は、白山側に指定。
第一回の時にこちらで受付したときは、ものすごいスタート会場で盛り上がっていた感じがあるのですが、今回はものすごい静かで寂しかった気がします。
正直、あれれ??と思いました。
もっとも、受付して目的のTシャツだけ購入したらすぐ撤退したので、どうでもいいといえばいいのですが^^;
(白川郷側の受付も、結構寂しかったですが^^;)

受付終了後はやるとこもなく、松任駅周辺のコンビニで昼飯を買って駅前で一休み。
15時前に宿にチェックインして、明日の準備。

私は、ほとんどのレースでエイドの食事をレース中に受け付けないことが多いので、手持ちのジェルだけでエネルギー補給することが多いです。
なので、前半戦は持参、中間地点で後半用のジェルを預けておきます。
後は、エイドが少ないので、途中で自分で補給できるように、しっかりとお金も持参します。

宿は、20時すぎには就寝。

朝は、1時すぎにおきて、前日に買っておいたパンを食べます。
基本的に、朝食はパンが基本なので、宿で用意される食事は食べることは滅多にありません。
いつもと違うものを食べると、だいたい調子が悪くなります。

今回は、ツアーでの宿の手配及びバス手配なので、宿からスタート地点行きのバスがでるのはありがたかったです。
2時20分ぐらいに、宿を出発して高速で白川郷に。
移動時間も、1時間弱だったので、とりあえずは移動時間は許容範囲。
あまり長いと、車の移動でも疲れますので。

スタート地点についてからは、荷物預けて、おもてなしエイドで軽く補給して、後はスタート時間まで待機。
多分、16度前後だったと思うのですが、結構寒かったですね。
ただ、過去のこの大会でも早朝は冷え込むので、まだよかったともいます。

今回、スタート地点でトイレが足りないとの意見もちらほら聞きますが、私は運が良かったのかあまり並ばずトイレ済ますことができました。

一通り準備も終わり、4:30すぎにスタート地点で整列。
セレモニーの後、5:00にレースがスタートです。

続きは、後日で^^
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント