09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

白山白川郷ウルトラ前半 

第五回 白山白川郷ウルトラマラソン100km

朝の5時にスタートしました。
まず、今回のコンディションは、そんなに悪くない感じなのですが、モチベーションが低い。
めちゃくちゃやる気がない状態での、スタートとなりました^^l

で、コースですが、まずは以前のコースの復路のホワイトロードに上がってくる道を下っていきます。
結構斜度あるので、みなさん飛ばしていきます。
私は、マイペースで走っていきます。

白川郷内については、メインの通りを一本走るだけであっというまに終わります。
丘の上を走るのかなとも思っていたのですが、以前のコースと比べると、白川郷内のコースについては大分寂しくなりました

あっという間に通り過ぎて、ホワイトロードに上がってくると、頂上まですべて登り。
きついはずなのですが、モチベーション的には、大分楽しくなってきました。
斜度については、前半はきつめで中盤からは、意外に楽になります。

で、まずは料金所のエイドステーションで、飛騨牛乳を頂きます。
が、まだ準備運動程度しか走ってないので、一本飲むのもきつい。
とりあえず、後半の為に一本ポケットに入れていきます。

トイレも結構な列でしたが、ここで済ませておかないと後が大変なので、しっかりと用を足してから出発。

ホワイトロードの坂道ですが、正直ここの区間はあっという間に終わってしまいました。
スタートして、4km弱のウォーミングアップしてから坂を登るので、ちょうど足の動きも良くなってきて、体力もバッチリ。

この道は、下ってくると白川郷が良く見えるのですが、登りの上に朝方で靄がかかっており、残念ながら全くもって見えません。

ということで、予定では2時間半ぐらいで山頂の予定だったのですが、18キロ弱ぐらいで三方岩に到着。
思った以上にいいペース。
すぐに下山が始まり、2時間半弱で20km地点を過ぎました。

ここからは、一気にハイペースで下りといきたいですが、後半へのダメージとスタミナ蓄積を考えて、惰性で下っていきます。
とはいっても、5分半〜6分ぐらいのハイペース。

白山川の下りも、正直登りの方が絶景なので、気持ち的には若干残念。
ただ、楽といえば楽でしたが^^;
(ここを登ってくるとの、葛折りの坂がみえる絶望感は、素晴らしいものがあったのですが^^;)

しばらく下って、滝に到着した後、そうめん(?)だかなんだかが振る舞われてましたが、列となっていたので水分補給してスルー。
さらに下っていって、うどんのエイドがあったので、ここではしっかり補給しました。

白山に降る時は、一里野温泉前に結構な上り坂があるのですが、ここで初の歩き。
走れなくないのですが、気力的に走る気になれず^^;

登りきって、また長い下りの始まり。
スキー場のエイドでは、堅豆腐があったのでいただきました。
毎年食べてますが、シンプルながら美味しい豆腐です。

で、ここから先は数カ所登りありますが、道の駅瀬女の先までは、ほぼ下っていきます。

ここまでくると、大分気温も上がってきて、温度表示では記憶では26度ぐらい。
体力的にも、下りが長く続いていたおかげで、大分疲労が・・・・

そして、この先からが大変。
サイクリンクロードがメインになるのですが、とにかく単調で厳しい・・・。
若干の下なのですが、勾配のきつい坂を長く下ってきたので、感覚的には下に感じないですし疲れも溜まってます・・・。

40キロは、予定より数分遅く通過しましたが、20kmまで思った以上のペースだったので順調・・・といいたいのですが、ペースは明らかに落ちてきました。

風はそこそこ冷たいのですが、エイドで氷がないので体を冷やせない・・・、これが結構きつい・・・。

とにかく、我慢の走り。
50キロ地点は、5時間48分で到着。
とりあえず、後半の失速考えても、完走むけて大分余裕ができました。

ってことで、後半はそのうちにでも^^;
スポンサーサイト

[edit]

« 週末は楽しくラン  |  来年の宮古 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shonamcraft.blog17.fc2.com/tb.php/3009-ef01ed9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア