FC2ブログ

今年最後のフルはしりました。

袋井クラウンメロンマラソン走ってきました。

タイムは、3時間41分29秒

でした。
目標は、37分台でしたが、やっぱり厳しかったですね。
昔の38分台のタイムは、今から考えるとよく出たなーってタイムですね。

今回のレースは、心拍数を考慮しながら走るレースにしたので、最後まで安定して走れたのと、余力も残ってましたが、その後の夜勤がいちばんきつかった^^;


というととで、さらっとレースを。


この大会、エコパの大きい会場内でスタートします。
が、トラックから出る時の出口が狭くボトルネックとなり、渋滞すること。
それと、道路にでるまでは狭いので、最初の1kmは渋滞します。(以降は、問題なし)

とりあえず、心拍数は湘南国際で25km地点で160オーバーだったので、今回は30kmで150以内で行くこと。

昔のコースは、終盤坂道ラッシュだったのですが、コース変更されてから逆回りになったので前半に坂道ラッシュ。

平地は、キロ5分10秒以内目安、上り坂は5分30秒、下りは5分切りで走ります。
上り坂では、やはり遅くとも心拍が軽く150超えます。

ペースは、一応目標通りにはしれていたのですが、15kmぐらいから平地ペーが10秒弱まで落ち込む時も多々あり。
湘南国際の疲れと思いますが、調子よくない時は無理しないのがいちばん。

このまま走り続けて、目標の30km地点ぐらいで、心拍が150のゾーンに突入。
残りも12kmとなったので、少しペースをあげたのですが、10秒越え。
無理やりペースあげてもよかったのですが、そこまでモチベーション高くないので、ペース維持。

そして、33km地点ぐらいから心拍が一気に160に突入。
過去のレースでもそうですが、33〜35キロぐらいで一気に心拍数があがってくるので、これが35kmの壁と言われる理由ですかね??

私の場合は、フルで160超えになると、現状残り10km弱ぐらいがキでロ5分ぐらいで走れる限界。
エコパ手前の坂からは、170突破。
ただ、もう少しでゴールなので、エコパ入る前までの坂は頑張って、ゴール。

平均心拍148、最大170でした。

心拍から考えると、このコースでは、AVG5秒のペースアップをしても大丈夫そうです。
コンディションよければ、これで3時間35分前後でゴールできるような気がします。

無理やり平地でペースを上げるのでなく、抑えて走った坂道で、若干ペースをあげて走っていけば結果がでそうですね。

練習して、キロ4分55秒AVGで、30キロまで心拍が160に到達しないようになれば、サブ3.5の常連にはなれそうです
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント