FC2ブログ

沖縄ウルトラレース内容

第二回 沖縄100kウルトラマラソン
久しぶりにきついレースで、現時点でも少々ダメージが残っております。

レースの内容について、軽く書きたいと思います。

レースは、5時にスタート。
沖縄の朝は遅いので、明るくなるのは7時前ぐらい。
土曜日の午後から急激に天気が変化して、レース当日は風が強く、体感温度が低く感じました。
が、それでも神奈川に比べたらまし。

レーススタートしてから、ペースは6分弱。
もう少しだけあげたかったのですが、脚の動きが重いのであまり無理はしないようにしました。

スタートから13kmぐらいまでは、ゆるい坂はありますが、ほぼ平坦。
ですが、ここからいきなり短いながらも激坂。
そして、ここから大体45kmぐらいまでは、ほぼアップダウンの繰り返し。

なお、コースとしては知念すぎてから海岸線沿いが、一番景色としてはいい場所と思われます。
その後は、奥武島・那覇マラソンのコースの一部に合流・平和祈念公園・喜屋武岬の近くを通り、折り返しの糸満市役所。

50km地点では、補給を済ましすぐに出発。
数キロ走ってから、地元のランナーに声をかけられて、ここから一緒にラン。

ここのコースがきついのは、後半戦から。
まず、平和祈念公園近くの坂が長くダラダラと続き、非常にきつい。

そして、一番きついのは80km手前の、強烈な坂。
去年は、ここは歩いてしまいましたが、今年はなんとか走りきりました。

ちなみに、70km過ぎだったかの段差で一度転んでしまい、右ふくらはぎが攣ってしまう事態となりました。
平地では問題なかったのですが、上り坂で右足がビクビクと攣ってしまい、途中は痛みに我慢しながらのラン。

しかし、コースも83km地点までくれば、あとは下りと平地のみ。
ニライカナイ橋を下り、90km過ぎになれば、あとは平地。

11時間半切れるかどうか、時計を気にしながらのラン。
しかし、残り5km地点で目標は達成できそうだったので、歩かないように残りの距離を粘って走りゴール。

ゴール後は、近くのA&Wでルートビアで祝杯。

今年も、これでウルトラはすべて終了
来年、宮古島ワイドーが控えてますが^^

今期は、珠洲ウルトラで、なんとなくウルトラの走りの秘訣をつかんだ感じで、以降は11時間30分前後でゴールできています。

宮古島は、久しぶりにガチで走ってみて、自己最高記録の10時間56分を切ってみたいなとも考えてます
とはいえ、6分半AVGは絶対なので、非常に厳しい。
前半はともかく、後半が思った以上に厳しいコースですので。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント