FC2ブログ

100kmは、やはりしんどいです

第28回 宮古島100kmワイドーマラソン大会。

無事に完走しました。
タイムですが、
11時間41分12秒。

残念ながら、10時間台に到達することはできませんでした。

今回、天気予報は曇りということだったのですが、レースはなんと晴れて暑さに耐えながら走る展開。
寒いところから、この暑さは身体がついていけなく、大分失速してしまいました。


レース内容については、さらっと書きたいと思います。

レースは、いつものごとく朝の5時にスタート。
先日の夜勤から、睡眠サイクルがずれてしまっており、レース前の夜もあまり眠ることができず、とにかく眠いのなんの・・・。
気温については、少し暖かい程度。

レーススタートしてから、とりあえずキロ6分前後を行き来する展開。
一応、このまま5時間で50km地点目標だったのですが、お腹の調子が悪く、中間地点まで3回もトイレに駆け込み、6分以上のロス(並ばなかっただけ運がよかったかも)

それと、今回は珍しく風が弱く、伊良部大橋も風で苦戦するようなことはなかったです。

レースがきつくなっていたのは、50km過ぎぐらいから。
とにかく暑いの一言。
62km地点ぐらになったら、気分が悪くなってしまい、さらにハンガーノックに陥ってしまいました。
ちょうど、近くに自販機があったので、ここで500mlのジュースを購入し、手持ちのジェルを摂取しながら、65km地点の比嘉ロードパークまで歩きました。

ここで、AVGも6分半超えてしまい、10時間台は無理に。

ただ、少し休んだおかげで体調が戻り、ここからペースを取り戻すことができました。
脚の疲労については、特に問題なく、暑さで脱水気味になっていたと思われます。

そのあとは、勢いで走り、トータル8時間12分程度で東平安名崎の入り口に到着。
22キロの部の人たちと、ちょうどすれ違うタイミングでした。

ただ、ここらへんからさすがに疲れてきました。
灯台折り返す手前から、ウォーク状態に突入。

その後も、走る・・・歩くの繰り返しに・・・。
とにかく暑くて、エイドではひたすら水浴び。

83km地点では、5分程度一休み。
また復活しましたが、上り坂は歩く、平地と下りで飛ばす。

その繰り返しで、なんとかゴールできました。
10時間切りどころか、11時間半台でゴールもできませんでしたが、12時間は切れていたので良しでしょう。

ということで、無事に今年の宮古島のレースも終了。

去年後半から、11時間台を安定して出せるようになってきたので、少しは成長してますかね。
ただ、10時間台はやっぱり、一つの壁ですね。
サロマでは、偶然達成できましたが、確実に達成するには、もっとトレーニングが必要そうです。


で、現在宮古島にいます。
雪の影響で、飛行機が怪しいとのことで、明日の帰宅に変更しました。
関東は、雪が大変なことになってるみたいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント