FC2ブログ

気合い入れて乗ってきました

新しいトレックスピードコンセプトで、今年初の外でのバイク練習をしてきました。
自宅から小田原までの、ほぼ平坦路で風も少ない中でのライドとなりました。

で、新型バイクになって、何が変わったかというのを自分なりに。

◯Sram Etap
機械式と比較してどうかと言われると、正直どちらでもいいんじゃないでしょうか?
ってのが、本音です。
リアのギアチェンジは、機械式の方が確実に速いです。
速いというよりは、変速した時のタイムラグを感じないと言った方が正しい??
さらに、一気に何枚もギア変えられるので、正直リアに関しては機械式の方がフィーリングも含めて良かったです。
が、フロントは圧倒的に電動です。
なんでこんなに違うんだろうというぐらい、フロントのギア変更は気持ちよく決まります。
が、80km走って一回しかフロント変速してないので、そのメリットはなし(笑
ただ、ボタン同時押しのギア変更は、少しやりにくい・・・慣れでしょうが、滅多に変えないですからね^^;

で、80km走って電動と機械式で思ったのは、TTバイクに限ってはベースバーにも変速ボタンつけられるので、DHバーに手を持ち替えなくてもギアチェンジできるのは、圧倒的に有利ですね。
信号待ちでは、かなり楽にギアチェンジできました。

ということで結論・・・、好きな方選べばいいんじゃないでしょうか^^
私は、どちらも好きです。

◯スピードコンセプト初代→二代目
さて、新型にした違いです。
以前は、スピコン9で今回はスピコン7.5なので、スペック的にはグレードダウンです。

で、走った印象ですが。

違いは、わかりません(笑
重さも剛性とかも含めて、何か変わりましたか?
って言われても、何もいいようがありません。

が、一つ違ったのはハンドル周りの剛性が格段に上がってます。
DHバーを握った時の剛性が、圧倒的に「硬い」と思いました。
力をいれても、ビクともしません。
初代は、少ししなりを感じたのですが、今回はガチガチ。

路面が悪いところ走ると、ハンドルにすごい振動が伝わってきます。
これは、以前にはなかったです。

幅も狭くなった感じで安定感が心配だったのですが、安定感は抜群で使いやすいハンドルです。


◯ボントレガーアイオロス9ホィール。
前後ともに、90mmのディープホィール。
重くて使いにくいと思ったのですが、これがまた走りやすい。
少しぐらいの上り坂でも、重さも感じないですし、加速感も悪くないです

が、やっぱりここまでディープだとフロントが風でもっていかれます。
今日は、ほとんど風なかったのにもかかわらず、橋の上では結構ハンドル取られて怖かったですね。
フロントは、70mmの方がいいですね。

なお、タイヤはパナレーサーの26mm。
コンチネンタルやシュワルベと比較して(使っていたタイヤ)、違いは分かるわけありません^^;
比較テストしても、わかるかどうか怪しいです。


ということで、トータル的に以前のスピコンと比較しても、遜色なく走りやすかったです。
結局、私レベルでは違いはわからないということです^^;

あとは、細かい部分でのポジションが、また合わないかなと感じるのですが、どこをどうかえればいいのかわからないので、少しずついじってみようと思います・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント