FC2ブログ

今年もなんとかなりました

第7回 東尋坊愛のマラニックから帰還しました。

早速記録ですが、
14時間39分18秒

IMG_0422.jpg


野辺山ほど苦戦はしなかったものの、神経痛で予想通りの第苦戦でした。
暑さについては、今回はほとんど気になりませんでした。
なによりも、野辺山ウルトラのダメージが回復していなかったのが、今回完走するだけで精一杯だった要因の一番ですね。

で、レースについてですが。


前日は、朝早く自宅をでて小松に在住の知り合いの所に寄っていきました。
ルートは、高速道路料金を抑えるために、九頭龍経由。

IMG_0426.jpg

知り合いのところには、しばらく居座って昼までご馳走していただいて・・・、どうもありがとうございました。

15:30過ぎに出発し、三国観光ホテルには16:30に到着。
受付し、毎年宿泊しているホテルセンチュリオン(元港のホテル)にチェックイン。
準備して、20時には宿泊。

当日は、目覚まして起きたものの、なんでこんな時間に目覚まし鳴るんだ??って、マラソンの事忘れてました^^;

準備して、ホテルを出てから会場で、また1時間程度一休み。
4:20頃に車をでて、アーリースタートの4:30組を見送ってから、5:00にレースがスタート。

IMG_0428.jpg
IMG_0427.jpg


今回、先週の野辺山ウルトラのTシャツとゼッケンに7年連続出場と書いていたら、いろいろな方に声をかけていただきありがとうございました。

で、レースは序盤からキロ6分弱で淡々と走りました。
10キロ過ぎぐらいからは、先週同様に野辺山走られた方と一緒に、中盤までは一緒に走りました。
序盤から、野辺山で調子悪くなかった箇所の違和感があり、後半が心配な展開に。
ですが、中盤までは頑張っておかないと、気温上昇してからの失速が怖いので、最初は頑張りどころ。

20キロ地点の丸岡エイドでは、素麺が登場。
味は悪くないのですが、冷たい素麺が食べたかったですね。

IMG_0429.jpg
IMG_0430.jpg


丸岡でてからは、また田舎道になるのですが、30km過ぎから右臀部下あたりが痛み始めました。
少し先のエイドで、痛み止めを摂取。
ここでは、若狭牛のステーキが出てきました。
予想に反して、これが美味しかった。
柔らかくて食べやすかったです。

IMG_0431.jpg


この先は、寿司やお茶漬けなど食べるものはたくさん出てきましたね。
40km地点では、みかんサイダーに芋。

IMG_0432.jpg

以降、余裕なくてノーフォト^^;

しかし、42km過ぎぐらいからはかなり疲労もたまり、痛みも悪化して、とうとう歩きが入りました。
といっても、少し歩けば痛みは回復するので、これの繰り返し。

中間折り返し地点には、11時10分過ぎぐらいに到着
予定より、大分遅れての到着となってしまいましたが、なんとか間に合いそう。

ここで預けていた荷物を受け取り(といっても、自分で探すので大変だった)。
20分ぐらいで出発。

大変だったのはこれから。

ここからは単独走となり、1kmぐらい走っては痛みで休んで走っての繰り返し。
気温も上がって日差しも強かったのですが、アームウォーマーを濡らして首に巻く方法で、結構快適に走れました。

走る時は、キロ6分弱でいけるのですが、すぐに立ち止まってしまうのでどんどん時間が過ぎていきます。
常に、タイムを計算しながら何時頃にゴールできるか気にしながらのラン。

後半戦、平坦で退屈なコースと言われますが、越前鉄道勝山線の横を走るルートは結構好きです。
これで、しっかりと走れればいいのですが・・・、すでにウルトラウォーク大会。

63km地点では、焼き鯖寿司。
おいしいのですが、胃腸がおかしくなってきた・・・。
にんにくラーメンとごまぜんざいエイドは、食べれないので水分補給だけ。

79キロ地点では、小籠包にシュウマイが登場。
小籠包だけ、ひとつ食べました・・。
もう、食べるのが大分きつくなってきたのですが、お腹は空いてきているので無理やり食べました。

82km地点では、鯖のへしこもあったのですが、今年は食べず。
さつまあげ(だと思う)があったので、それだけ食べて出発。

86キロ地点では、毎年美味しい手打ち蕎麦。
ゆっくりしたかったのですが、時間がかなりギリギリ。
キロ10分ペースだと、確実にタイムあうとなので、なんとかキロ8分台で少しでも稼ぎたいので、さっさと詰め込んで出発。

ここからは、とにかくタイムを逆算しながら時間が間に合うように走り、残り7km地点ですべて歩いても間に合う状況になったので、ゴール手前まではほぼ歩き。

19時40分前に、やっとゴールすることができました。

ゴール後は、フラフラで少し寝転がってから完走賞を受け取って、ホテルに戻りました。

ブログ更新する気もおこらず、ベットの上でゴロゴロ唸っておりました^^;

ということで、今年もなんとか完走することができました。
本来、ウルトラの後でもここまで苦戦はしないのですが、野辺山のダメージと神経痛がいちばんの大敵でした。

来年も出場予定ですが、また連戦になるかどうかは不明^^;
できる限り、良好なコンディションで走りたいですね

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント