FC2ブログ

サロマレース内容

サロマ湖ウルトラマラソン、レースの内容です。

まず、大まかなペースはキロ6分切る程度に設定。
そして、次に重要なのは服装。

サロマは、とにかく気温の変化が大きくて朝方は寒くても、昼間は暑くなり、夕方はまた寒さが戻ってくるパターンが多いです。
前日から天気をにらめっこしており、最終的に4時の荷物預ける時点で、半袖半パン&アームウォーマーに上着だけウィンドウブレーカーに決定。
雨は、昼間に少し降る程度の予報だったので、レインウェアは預けないことにしました。
雨さえ降らなければ、ワッカで気温が10度で風が吹いても十分我慢できると判断。

4時過ぎに荷物預けて、トイレも何度か済ませてから30分前から整列。

そして、朝5時にレーススタート。

スタートロスは、1分程度。
ただ、今年は去年よりも混雑している感じがあって、とにかく走りづらい。
並んで走っている人も多く、とにかく蛇行しないと前に進めません。
しかし、今年はトイレもしっかりと済ませたというのに、スタート直前で強烈な尿意。
必死に我慢して、最初のトイレに辿りついたのですが、空いていたトイレが向かう最中に、一気に何人も整列。
マラソンあるあるです・・・。
タイムロスよりも、トイレギリギリ・・・しかし、なんとか間に合いました。

ということで、ここからレース本番。

・スタート〜10km 1:03:59(1:05:12)
トイレロスとスタートロスで、4分近く・・・まあ、これは仕方ないですね。

・10km−20km 58:47(2:03:59)
 タイムとしては順調なのですが、10kmすぎてまたトイレにいきたくなって駆け込み。
 今年は、朝はそんなに寒くないのか、トイレ混雑も少なくてほとんどロスなし。
 天候も、たまに太陽がでたり隠れたり、そして風もそこそこあるので、非常に走りやすい環境。

・20ー30km 1:00:32(3:04:31)
 思ったよりも、ペース回復できず。
 それどころか、30km近くになってすでに疲労感がやってきて、この先やばいといった感じでした。
 
・30−40km 1:04:55(4:09:26)
 実は、もう結構厳しい状況でした。
 とにかく、疲れがひどくてペース維持が精一杯。
 おまけに、またトイレにいきたくなってしまい、ここで大きくロスしてしまいました。
 それと、少し気温が高くなって来て、暑い・・というほどでもないのですが、気分が悪くなってきました。
 暑さは、水被ってウォーマーに氷を入れて首に巻いてなんとかしのぎます。
 ただ、あまり身体を濡らしすぎると、後半気温がさがってきついと思われるので、やりすぎないように注意してました。

・40−50km 1:14:07(4:22:44)
 ここらあたりから坂がでてくるのですが、今年は走る気力0^^;
 かたっぱしから坂道は歩き倒しました。
 そして、疲れて来たら歩き・・・ランの繰り返しで、一気にペースダウン。

・50ー60km 1:18:03(6:41:36)
 大エイドに到着してから、多分5分近くは休憩していたと思います。
 とにかく調子もあがらず、座り込んで栄養補給。
 それでも、なんとか出発。
 でてすぐの坂はさすがにあるきましたが、以降はペースが遅いながらも、なんとか走ります。
 もう、走りたくない気持ちで一杯だったのですが、走れる以上は進むしかありません^^;

・60−70km 1:27:22(08:08:58)
 ペース見てもらうとわかる通り、落ち方が半端ありません^^;
 が、歩いている時間自体はすくなく、ペース自体が大きく落ち込んでます。
 天気は、ここらあたりから変わって来て、予報通りに気温が下がって来ました。
 おまけに、霧がでてきて風も強くなってきましたが、まだまだ寒さは問題なし

・70−80km 1:24:59(9:33:57)
 ここらあたりから、大分寒さがきつくなってきたので、ウィンドウブレーカーを来たのですが、雨が本格的に降って来ました。
 予測はずれました・・・、手袋も忘れてしまっていたのですが、ポーチにビニール手袋いれていたので、寒さ凌ぎにはなんとか役にたちました。
 鶴雅リゾートまで到着し、そうめん食べて、ユンケル補給してトイレ駆け込み。
 しかし、なぜかその後復活。
 走るだけで精一杯だったのですが、キロ6分半までペース戻って来たので、きつくても走れるところまで走れることにしました。
 ペースがあがったおかげで、雨風でも寒くなくそのままワッカに突入

・80−90km 1:24:53(10:58:50)
 ワッカに入ってから、そのままペース続くかと思ったのですが、徐々にペースダウン^^;
 おまけに、寒さで体が固まって来て神経痛まで襲って来て、結局なんとか走っている程度。
 歩いたら、寒さで死ぬという気持ちがあったので、とにかく走り続けるしかありませんでした。
 そして、ワッカ折り返しの橋の風と寒さといったら半端じゃないです。
 ワッカ自体、進めば進むほど雨風がきつく、寒さも辛く橋の上の強風が・・・。
 ただ、折り返してしまえば体感温度自体はそこまで落ちないので、折り返すまで我慢。

・90−100km 1:25:06(12:23:56)
 折り返してから、少し寒さも和らぎ、寒さで痛みがきつかった股関節もやっと動くようになりました。
 ペースがおそいので、とにかく時間が長く感じますが、ここまできたら感想するしかありません。
 今年も、去年同様に寒さでリタイアする人をワッカで多数みました。
 たしかにきつい寒さですが、昔富士五湖走った時は氷点下だったので、それにくらべたらまだいい方です^^;

 最後は、1kmずつ距離を縮めてワッカをでて、残りの数キロはやっと終わるという喜びを感じながら、今年も無事にゴールできました。


序盤から走る気力も湧かずに、なんとか走るだけのレースでしたが、終われば走ってよかったと実感。
記録更新はしなくてもよくて、せめて11時間台の目標はあったのですが、やっぱり達成できず。

そして、今回のレースでキロ6分切るペースは、自分には無理だというのをはっきりと実感できました。
それを踏まえて、次回の北オホーツク100kmは、頭を使って走りたいと思います。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント