FC2ブログ

珠洲トライアスロン、バイク

珠洲トライアスロンのレース内容です。

当日は、朝の4時頃には現地についていたので、駐車場で一眠り
5時過ぎぐらいから準備。
トランジションエリアで準備して、トイレから戻っている最中に、スイム中止のアナウンス。

会場からは、仕方ないかないという声がちらほら。
時間空いたので海を見に行くと、波は少し高めですが、波自体は大したことなし。
ただし、潮の流れが速いみたいで、どちらにしろコース設置できていないので、中止は致し方ないと言ったところでしょう。

で、レースは7時半ぐらいから3分おきのウェーブスタート。
スタートまでに、30分以上待たされたので、大分テンション下がりました^^;

スイムスタートエリアからのスタートになるのですが、スタート後はトランジションエリアにゴー。
50人ごとのスタートなので、スタート混雑ないかなと思っていたのですが心配なし。

バイクスタートしてからは、しばらく追い風。
102kmと長いので、あまり無理せずに走ろうとしていたのですが、スタート後は36km/hオーバーだったので、10kmぐらいからはスピード落としました。

とりあえず、スイムがなくなって準備運動もできていないので、いまいち体の動きも悪い。
坂も、思ったように登れず・・・、ただ距離は長いので無理はしない。

とにかく体温温存で走るも、大谷峠あたりぐらいから腰の調子が良くない。
それもあって、一番きつい坂の最後は、いきなり押して歩きました^^;

そのお陰か、下る頃には腰の調子もよくなり、峠を下ってからはやっと調子がでてきて、35キロ後半ペースまで復活。

2周目は、少しペースは落ちましたが順調。
しかし、最初の山伏峠を終わったあたりから、急激に腰が痛くなった・・・。

これが本当にきつかった・・・。

少しずつ腰の痛みが増して、ペダルを漕げない・・。
途中、何箇所か休んで腰の調子を整えながら走る状態がずっと続きました。
もう無理かと思ったのですが、残り25kmぐらいだったのでなんとか我慢して走ることにしました。

大谷峠旧道入る手前のエイドで、水分補給してからスタートしようとしたら、フロントのチェーンが外れるトラブル。
これは、エイドで水を受け取る時に、フロントギアのレバーを間違えて触ってしまったのですが、それが原因で変速動作入ってしまいうまく動かず、外れてしまいました。
おまけに、チェーンキャッチャーぬけてフレームと挟まってしまい、まったく動かない。
結局、後でデータみたら、治すのに5分かかってしまいました。

後は、1周目同様にきつい部分は押して歩き、後はなんとかゆっくりながらもバイクゴールすることができました。
4時間以上かかるという失態でしたが、ランには影響ないのはわかっていたのであまり気にせず。

ということで、ランは後日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント