FC2ブログ

今年も、なんとか走りました

第6回 白山白川郷ウルトラマラソンから帰宅しました。

結果といいますと、

13時間27分05秒

で、完走しました。

昼前までは、晴れ・曇りを繰り返しそこそこ暑かったですが、午後からは雨。
そして、時間によっては大雨&強風となかなかの天気でしたが、前日までの気温上昇予報と違い、気温も下がってくれたおかげで、かなり快適な気候で走ることができました。

大会そのものも、去年参加した人は、エイドは少ない、給水できない(自販機もない)と非常に辛い思いをしましたが、今年はエイドも増設。
コースも、一部変更と、去年問題になった場所がかなり改善されてました。
特に、給水できない問題は解決されていたので、暑くなったとしても去年みたいに苦戦はしなかったのではないかと思います。

開催については、前日からの雨で開催可否が微妙だったのですが、18時頃には開催予定の方向で決定。
レース当日は、午前中は天気が外れてましたが、午後からは見事に本降りと予報通りの荒れた天気でした。

ということで、レース本番から忘れないうちに。

まず、スタートは白川郷近くの駐車場。
レース始まってから、坂を下り白川郷を走ります。

昔のコースは、昼間通過だったので、いろいろな人に声をかけられて楽しかったのですが、去年からは早朝なので静まり返った白川郷内を走ります。
数キロ走ったら、ホワイトロード入口のゲート潜るまで、若干のアツプダウンを繰り返しますが、18キロ過ぎまで延々と登ります。

ホワイトロード一口のエイドでは、飛騨牛乳のドリンクがパックでもらえます。
しかし、スタートしてすぐなので、あまり飲むことができず。
一個、ポケットにコーヒー牛乳を入れておいて、本格的な登り開始。

ここから三方岩まで延々と登りますが、無理せずに走ります。
登りといっても、早速のメインディッシュのコースと言える部分なので、辛いよりも楽しいです。

最初の10kmは、1時間17分54秒
頂点の三方岩を過ぎて、20km地点では1時間22分05秒。
概ね順調。

気温も、山頂で18度表示。
太陽が出たり出なかったりだったので、結構暑かったです。

で、しばらくは急勾配の坂を延々と下ります。
ただ、下りで無理するとあとあとのダメージがきついので、キロ6分弱ペースで。

途中のエイドで、そうめんが用意されていましたが、量が多過ぎて半分しか食べれず。
もう少し、少量で出してくれると無駄にならなくてありがたいんですけどね。

下りは苦手なのと、これだけの勾配を下るとゆるい下り坂もキツく感じてしまい、この区間がかなりきつかったです。
30km地点は、1時間02分30秒。

32キロ地点のエイドでは、おろしうどんが登場。
胃腸の調子が悪くて、あまり美味しさを感じず。
ただ、貴重な塩分を吸収してスタート。

ホワイトロードから一里野の間は、一回きつい登りがあるので、今年は意地でも歩かないときめていたので、ゆっくり走って登りきりました。

その後は、スキー場でエイド。
固豆腐が登場するのですが、やはり胃腸の調子がよくなくて、あまり美味しく感じない。

で、この先のコースが、去年と一部コースが変更されてましたが、アップダウンのきつさはあまり変わらず。
40km地点は、1時間12分53秒

このあたりからは、ほぼゆるい下り坂が続くのですが、ペースはキロ6分切るぐらいにアップ。
タイムがよくないのは、お腹の調子が悪くて、何度もトイレ立ち寄っているため。
この時点で、5回近くトイレにピットインしてました。

なお、道の駅瀬女を過ぎたあたりから、小雨。
50km過ぎぐらいからは、本格的に雨が降り始めました。
土砂降りになって、道路も川状態になったりとなかなかの天気でしたが、このぐらいなら私は余裕。
以前、宮古島ワイドー走った時の嵐に比べてたら可愛いものです。

タイムは、50km通過で1時間12分33秒

延々と退屈なコースになりますが、雨が降っていて楽なおかげで、大分楽に感じました。

60km地点は、1時間15分10秒
手前に荷物受け取りのエイドがあり、ここで置いていた補給食をゲット。
そして、去年美味しかったそばソフトクリームがここにありました。
たくさん食べてくださいといわれたのですが、お腹の調子が悪いので1つだけ。

で、次のポイントはパーク獅子吼。
手前に坂道があり、当然去年は歩きましたが、今年は維持でなんとか走りました、が階段はさすがに徒歩^^;

70km地点は、1時間18分03秒。
獅子吼から先のコースは、去年から一部変更されており、すぐに河川敷には入らず、少し川から離れたところを走ってから、河川敷合流となりました。

川沿いは、とにかく強風。
ただ、ここまでくれば最後まで気合い入れて走るだけ。

80km地点、1時間15分46秒

まだまだいけると思っていたのですが。83km過ぎから、足が動かなくなってしまいました。
ここで、とうとう歩きが入り、最後まで走り切る目標は終了・・・。

90km地点で、1時間44分27秒。
1km走っては歩いて・・・の繰り返しで、当初は12時間半でいけるかなと思っていたのですが、諦め^^;

終盤は、とにかくコースが退屈。
向かい風も強く、心が折れてしまっているので苦行^^;

それでも、残り4kmからは、最後までゆっくりでもいいので走ることにして、最後の10kmは1時間45分44秒。

無事に、ゴールすることができました。


今回のレースは、序盤あまり胃腸の調子が良くなくて、補給がうまくできませんでしたが。
中盤から、手持ちの補給食でしのげましたが、終盤は甘いものを受け付けなくなってしまい、補給食は一切口にせず。
水分も、水しか摂取できませんでした。

補給食も、甘いものだけでなくしょっぱい系統も用意した方がいいですね。
何がいいかといわれと、こまりますが^^;

ということで、今年も無事に完走。
低いモチベーションの中、完走できただけでも良しでした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント