FC2ブログ

復興マラソンレース

第二回 宮城復興マラソンについてです。

今回、土曜日は仕事、日曜日も夜勤なので、仕事終わってからそのまま仙台に直行。
最近、減量しており糖質も控えておいたのですが、土曜日は一切関係無し。
昼飯もたっぷり食べて、夜も駅で大盛り弁当を買って新幹線の中で食べました。

さらに、寝る前にプロテインもしっかりととって22時過ぎに就寝。

朝5時前に起床し、バン2個とおにぎり一個をとって、6時過ぎの電車で仙台空港に。
空港からはシャトルバスが出ていたので、これで会場に向かいました。

朝方は、少し風があってウィンドーブレーカー着ないと少々寒い。
着替えて荷物預けても、2時間近く時間あったので適当に時間過ごしました。
なお、1時間半前には、再度プロテインなども摂取。

レースは、1時間前ぐらいに整列。
第一ウェーブのスタートだったので、9時35分にスタートしました。

最初ゲートくぐるまでは少し混みましたが、ほぼ前の方からスタートできたので、すぐに渋滞解消。
キロ5分10秒弱で、最初の1km走れました。

今回、予定ではキロ5分20秒AVGで走る予定だったのですが、序盤はほぼキロ5分10秒切るぐらい。
少し速いかなと思ったのですが、調子自体は悪くないので、このままのペースで行くことにしました。

ここのコースについてですが、基本的にほぼ平坦。
たまに、橋を渡る時にアップダウンがある程度。
震災で津波被害があったのでしょう、基本的にほとんど建物もない平地をひたすら走ります。
寂しい感じもありますが、年々復興する姿をみてもらいたいという気持ちもあって、このコースなのかなと思いました。

応援も、すごい多いというわけでないのですが、要所要所、そしてエイドでは、「ありがとうございます」の声。
正直、感動しました。
私も、応援に応えられるように、最後までしっかりと走れればなという気持ちで、走り続けました。

で、エイドについては、私は水分補給があれば十分なのですが、スポーツドリンクもしっかりと摂取すること。
10km毎に、手持ちのマグオンを摂取しました。
一箇所だけ、エイドではらこ飯が出ていたので、ここだけは何となく食べたくて、ミニサイズで用意してくれていたのを一気に口に打ち込みました。
非常に、美味しかった^^

そして、レースもどんどん進み、20km地点にきてもあまり疲れを感じず。
このままいけると思い、ペースも音さずに、あっという間に30km地点。

まだまだ若干の疲れがある程度で、ペースは落ちず。
それでも、35kmぐらまでくるときつくなりましたが、ここまでくれば最後まで粘って走るのみ。
40km過ぎになると、正直かなりきつくなったのですが、ペースがあがっておりほぼキロ5分で走っており、最後の1kmはキロ5分切るペースまで上がってました。

そして、3時間38分台でゴールすることができました。

ゴール後、そんなに疲れている感じはなく、すぐ東京に戻らないといけないので、メダル、宮城の名産品などいろいろもらい、完走証うけとってから着替えて、速攻仙台駅に。
買い物してから、東京に向かいました。


ということで、忙しい日でしたが、非常に楽しいレースができました。

とにかく、歓迎してくれている印象が強く、こちらは走らさせてもらっているのに、どこでも「ありがとう」の言葉ばかり。
最後まで笑顔で走れたレースは、久しぶりでした。

アクセスも、仙台駅から30分ぐらいで、会場までのシャトルバスもしっかりとしてました。
会場が少し広く、荷物置き場が遠かったのが気になりましたが、もっと遠い大会もあるので、そんなには悪くないと思いました。
コースも、私ぐらいのペースで走っていると混雑もなく、非常に走りやすかったです。

仙台は、沖縄とかと比べると費用がかかってしまいますが(JRが高い・・・)、またスケジュールがあえば来年も走りたいですね。
素晴らしい大会でした
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント