FC2ブログ

沖縄100k大苦戦

年内最後のレース、沖縄100kウルトラマラソンから帰宅しました。

結果ですが、
12時間14分07秒
と、予定とは大分かけ離れた遅いゴールとなってしまいました^^;

レース前日は、16時過ぎに沖縄入り。
ゆいレールで旭橋駅で降りて、近くのホテルにチェックイン。

晩飯は、コンビニのパスタ大盛り^^

そして、レース当日は朝2時に起床。
食事をしてから、3時のシャトルバスで与那原の会場に。

現地は肌寒いので、薄手のウィンドウブレーカーを来てレーススタート。

今回は、10時間台目標だったので、まずはキロ6分弱のペースでのラン。

最初の13km程度は平地なのですが、短い激坂一本超えてからアップダウンが増えます。
しかし、最初の坂で脚があまりにも重くて動かない。
スタートして1時間弱で、これはやばい予感・・・・。

知念・奥武島超えて、平和祈念公園あたりまで来たのですが、ここらねんで脚の疲労も大分やばい・・・。
50kmの折り返し地点に到着した時点で、5時間14分程度(多分)でキロ6分14秒AVGぐらい。

一応予定通りだったのですが、もう先が見えないぐらい足取りが重い。

そのまま走り、60km地点まではなんとか来たのですが、ここに来て脚が止まってしまいました。

ここからが大変・・。
走りたいのですが、脚がとにかく動かない。

途中自販機で、炭酸ジュース補給で一瞬回復するもすぐに歩き。
それでも、祈念公園の長い登りを終えて下りからしばらく復活。

奥武島みえるあたりまで頑張って来ましたが、また歩く走るの繰り返し。
79kmからの激坂区間は、完全に歩き。

ここからしばらくは、ほとんど歩き倒し。
エイドに来て、チーズスフレがあったので、腰を据えて休んで補給。

ニライカナイ橋までやってきてからは、後は大半が下りとなり、最後まで走りきれば何とか11時間台でのゴールだったのですが、後少しでというところで、脚が動かない・・・。

残り5km切ったところで、せめて最後ぐらいはということで、キロ8分ぐらいのペースでひたすら走り、残り2kmでペースがキロ6分に戻り、何とかゴールすることができました。

90キロ過ぎからは、本当に辛いレースで、ゴールできただけでもよかったと思うぐらい。


今回は、3週連続レースで、100kに合わせて調整もしていなかったのが、一番の失速要因にでした。
レースも昼間は暑かったのですが、エイドも多く水浴びできたおかげで、暑さ自体で苦戦はしませんでした。
が、やはり脚が重くて動かないのが一番の要因。

調子がいいときは、60km走っても軽い疲労しか感じないのですが、今回は半分走った時点で、80kmは走ってきたかのような疲労。
最後まで、メンタル保てませんでした。

次回は、来年の宮古島ワイドーマラソン100kmです。
今度は、しっかりとレースに合わせて、久しぶりのウルトラ10時間台拝んでみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント