FC2ブログ

スピードコンセプトのブレーキ

スピードコンセプトのブレーキですが、今までコルクシューを使っておりましたが、手持ちのブラックプリンスに交換することにしました。

コルクシューは、カーボンへの攻撃が非常に少ないのがメリットだそうですが、ブレーキの効きが甘い、雨に弱くボロボロになってしまう(お店の話)との事。
実際、先日の雨の中では、強烈なブレーキの効かなさにビビったのは事実です。

なので、今回交換することにしました。

で、ちょっと気になっているのは、ブレーキを引きずっているのですが、とりあえず交換作業。

以前のモデルと比べて、フロントについては大して変わらないですが、リアのブレーキ交換が大分楽になった気がします。

が、交換した後にパットが完全にホィールに当たったままの状態。
完全にブレーキを引きずっていました。

車体ひっくり返して、ブレーキ周りチェックすると、ホィールとのクリアランスが取れている。
で、戻すとクリアランスがなくなっている。

しばらく原因がわからなかったのですが、分解してチェックしてみたら、やっとわかりました。

IMG_0285.jpg


ブレーキを離した時に、ゴールド部分のローラーが回転してキャリパーが戻るのですが、固まってました。
確実に、先日の雨の時の走行以降にこうなってしまったのだと思います。

とりあえず、どんなオイルがいいかわからなかったので、チェーンルーブでウェット、錆止め、雨に強いとあったので、こちらを数滴垂らして、何回かブレーキ動かしたら、きっちりとキャリパーが動作するようになり、ブレーキも正常に動作するように。
ついでにフロントもオイル注したら、きっちりと動くようになりました。

ある程度は自分でいじらないと、おかしくなった時に何が悪いのか気づかないですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント