FC2ブログ

宮古島ワイドー、スタートまで

第29回 宮古島ワイドーマラソンから帰宅しました。

昨日書きましたが、目標の10時間台は達成できませんでした。
ただ、何とかしても11時間台は維持したいと、残り20km粘って、ワイドーマラソンの過去ベストの更新だけはできました。
(確か、過去ベスト11時間半ぐらいでした)

今回のレースですが、夜勤明けでそのまま現地に直行。
11時台の羽田からの直行便にて、宮古島に向かいました。
到着後、流石に眠かったので運転は一緒に行った人に任せて、助手席に。

15時過ぎていたので、まずは受付。

間違えて二回エントリーしてしまったので、二人分のTシャツとパンフもらいました^^;
(一枚は、お高いTシャツだったと思って諦めて使います^^)
他には、Tシャツが大好きな私としては、会場で売っていたTシャツも1枚購入。
その時に、モニターでターバン(だったかな?)いただきたので、レースで使いました。

その後は、お土産買いに宮古島では定番の、雪塩工場に行ってたっぷりとお土産を購入。

道中は、コースの下見もしつつ、18時過ぎに宿泊地である、毎年お世話になってるベイマリーナに到着。
ただ、チェックイン前に近くの定食屋にて、カツカレーを食べてからホテルに。

カツカレーの味は、ごく普通のカレーでしたが、下手にスパイスだらけのカレーとか苦手なので、安心して食べられる家庭の味。
安いし文句なし(ホテルだと、食事高いですからね)

201901191921021c2.jpeg


チェックインしたら、すでに19時。
明日の事考えて、準備し風呂に入って、20時過ぎには就寝。

あまり寝つきは良くなかったのですが、レース当日は2時過ぎに起床。
2時半には、ホテルにて食事。
毎回ここのホテル使っているのは、レース当日に100kmランナー向けに、こんなに早くから食事用意してくれている事。
これは、ありがたいです。
まあ、コンビニ飯とかでも十分いいのですが、食事有無選べなくて、朝食たべれないホテルとかもあるので、無駄なことはしたくないですから。
それと、昔は隣のドイツ村がスタート&ゴールで、徒歩ですぐの距離だったんですよね。
スタート地点が変わったのが、残念です。

なお、早い時間帯での食事ですが、レースでのハンガーノックとかも考えて、少し多めにたべてお腹いっぱいになってから、部屋に戻って最終準備。
3時45分に、ホテル発のシャトルバスに乗って、会場の下地体育館に到着。

風は弱く、ちょっと肌寒い気候。
当日の天気は、基本的には曇りで14時ぐらいから雨予報で、風が強くなるとのこと。
ただ、気温は25度まで上がるとのことだったので、ウェアは薄着。
ウィンドウブレーカーも、手袋もなし。
ただ、ウエストポーチに、YURENIKUI製のボトルがつけられるポーチを使い、ロードバイク用のボトルと10km毎に補給する予定で、補給食も4つほど。
携帯は邪魔なので持たず、小銭を少し持って自販機でも水分補給できる体制にしました。
中間手前のエイドにも、後半戦の補給食を預けておきます。
ボトルは、空の状態でスタートです。
重くなるので、必要になったらエイドで補給していく作戦です。

今回、スタート地点で気になったのが、仮設トイレが無くなってしまい、トイレの数が減りましたね。
コース上も、仮設トイレが無くなってしまったので、これは今回大きなマイナスポイントですね。
トイレとエイドの水分だけは、ウルトラではきっちりと設置する必要があると思ってます。
水はない、トイレもない大会ってのは、ランナーから見ると好感度が、かなり下がります

はともかく、トイレ等含め準備をし5時にレーススタート。

ということで、数日ワイドーマラソンでネタ引っ張ります^^

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント