FC2ブログ

ワイドーマラソン前半

下地体育館をスタートし、まずは来間大橋に向かいます。
コース変更される前までは、渡りきる手前まで行ったのですが、スタート地点変更になってからは、少し橋を走った後に折り返します。
トップのランナーは、橋の手前ぐらいですでにすれ違い。

この後は、伊良部大橋の方まで向かうのですが、朝7時頃までは真っ暗の中走ります。
ただ、そこそこ街灯もあるので、ライトなくても前は見えます。

気温も、走ると丁度いいぐらいのグットコンディション。
ペースも、キロ6分前後を行き来して、ちょっと速いぐらいですが、後半の失速を考えるとこんなもん。

順調に伊良部大橋までやってきましたが、風も横風で比較的穏やかで本当に走り易いコンディション。
アップダウンが、意外にきついのも特徴です。
そして、この橋を折り返してから徐々に明るくなって、渡りきる頃にはやっと日が上がった状態。
若干疲れは感じますが、まだまだ大丈夫。

irabu.jpg

伊良部大橋での写真、レース中は暗いのでこんなに綺麗な景色見れません^^;

なお、エイドは3〜5km間隔で設置されており、コーラーも早い段階からほぼ全部のエイドにあったので、最後まで給水は殆どコーラーでした。

補給食については、10km毎に摂取する予定だったのですが、朝飯食べ過ぎてお腹いっぱいだったので、最後まで2回しか補給食撮りませんでした^^;

橋を折り返してから、少し街中を走り、また郊外に出て池間島に向かいます。
私が最初にきついと思うのが、この区間で50kmスタート地点あたりから池間島を折り返すと、トータル50km程走ったことになります。
例年、往路か復路のどちらかが向かい風になることも多く、景色も変わらずと、なかなかメンタルをやられる区間。

池間島に到着したあたりまでは、まだ元気があったのですが、やっぱり折り返したあたりから疲労が出始めてきつくなってきました。
ただ、ここで歩くと後半に響くのでペースは落とさず、次のエイドまでは頑張るようにと、心に言い聞かせながら走りました。

ikema.jpg

池間島折り返し地点から。
前日の夕方撮った写真です。

46.5km地点の中間エイドでは、補給食を預けておきましたが、やはりお腹が空いておらず、無理やりCCレモンゼリーだけを無理やり押し込んで、水分補給してすぐに出発。

大分辛くなってきましたが、エイドで一旦止まると短い時間ながらも回復するので、休み過ぎないように注意しながらエイドを活用。
50kmスタート地点には、おおよそ10時8分頃に通過。

50km過ぎてからが、宮古島ワイドーマラソンの鬼門。
アップダウン区間が始まります。


1-20.jpg
21-46.jpg
50.jpg

タイム。
50kmまでは、本当に順調なのですが、この先なんですよね、辛いのは。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント