FC2ブログ

静岡マラソンレース内容をちょっと

静岡マラソンのレース内容を、さらっと。

今回、前泊したので15時過ぎに静岡駅に到着。
エキスポに行って、参加賞交換と大会Tシャツを購入して、ホテルにチェックイン。

コンビニ食事たっぷり食べて、22時ごろに就寝。

レース当日は、5時に起床。
いつのものように、パン2個とおにぎり1個。
ただ、パンは1個カレーパンだったのですが、朝からカレーはきつかったですね。
少し気分悪くなりました。

会場には、6時40分頃に到着。
荷物預けてトイレ済ませて、7時20分に整列。
8時20分に、レーススタート。

スタートブロックはCなので、約2分程度のロス。
ただ、静岡マラソンは混雑少ないので、最初の1kmから自分のペース。

とりあえず、スタートから5kmまでは下りなのでペースを上げすぎないように、4分50秒前後で走るイメージ。
5ー15kmまでは、アップダウンを繰り返すので、4分50秒を意識するも、15km地点でAVG4分46秒。
(アップダウンといっても、体感できるレベルではなく、ルートラボ等で見ると少し上っている程度)

少し、疲労抜き足りなかったかな? 程度の疲労感があるのですが、まだまだ行けそうなのでペースは落とさず。
で、距離としては24kmか25kmぐらいかな?

海岸線に出ると、向かい風。
これはきついなと思い、ここで無理すると終盤粘れなくなるのでペースを4分50秒ー5分ぐらいまで落としました。
34km地点で、さすがにきつくなってきてキロ5分ジャストまで落ちましたが、折り返せば追い風で残り7kmは気合で行くぞと思っていたのですが、34km過ぎてからいきなり右脇腹が痛みに。

なんとか走ってやると思ったのですが、あまりにも痛くて走れない。
とうとう、ここで歩くしか無くなってしまい35kmまで、キロ8分まで落ちる始末。

追い風区間になっても、痛みで歩きと小刻みに走るの繰り返しで、キロ6分越え。
この時点で、ギリギリでサブ3.5。

でも、痛みは出る、引くの繰り返し。
なんとか、キロ5分弱まで戻すも、すぐに痛みで歩くの繰り返し。

結局、最後までキロ5分半程度のペースで、走る・歩くでゴールとなってしまいました。

34−35kmの区間だけで、7分以上ロスという・・・、実にもったいないレースとなってしまいました。
が、シューズ変更だけで、ここまでこのペースで走れたので、結果としては決して悪くはなかったと思います。

レース後は、脇腹の痛み対策などネットで調べてみましたが、根本的な解決方法自体はないみたいですね。
ただ、発症させないための走り方や食事、トレーニングなどいろいろあったので、今後はそれも意識して走りたいと思います。

次の記録更新狙いは、宮城復興マラソンに出る予定なので、そちらかなと思ってます。
もしくは、湘南国際マラソンですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント