FC2ブログ

またバイク

最近、外でロードバイクを走る時間が取れなかったのですが、昨日は久しぶりに140km程、丹沢湖方面まで走ってきました。
そのため、今日は疲労がひどくてレースにはいきませんでした^^;

で、いきなりですが去年の12月に発注をしておいて、先日あるものが納車されました。
お前、どこに金あるんだ?って話ですが、さすがに限界はあります。
が、世の中には○○回支払いや、金利○%のお得期間など色々あるんです・・・、聞かないでください^^;

IMG_0555.jpg

今回のバイクは、トレックエモンダSLR Discとなります。
オールSramで、組んでおります。
Red&etap仕様で、パワーメーターにクォークが入ってます(クォークは、追加0円でした)
ホィールは、ボントレガーアイオロスxxx4 Discチューブラー&タイヤは、コンチネンタルコンペティション25c。
プロジェクトワンで組むと、本来はチューブラーは設定ないのですが、チューブラーで組んでいただけました。

IMG_0558_201903101417000e6.jpg

サドルは、ボントレガー最軽量のカーボンサドルですが、マドンに使っていたものを入れ替えました。

ペダルは、Look。
バーテープは、スペシャライズドのホログラフィックバーテープにしています。

12月に発注していたので、Sramは、AXSではありません。
現状では、AXSだとシマノと互換がないですし、コストが大幅に上がってしまうので、11速仕様の方が無難でしょう。
12速にするメリットも、殆どありませんし。

で、肝心のバイクの乗り味ですが、フル実装状態(写真)で約7kgなので、走っていてもかなり軽いです。
マドンやスピコンと大きく違いを感じる所は、ゼロ発進からの加速は、一番速いかなと思います。
30km/h以上の加速については、普段はあまりスピード出さないので、あまりよくわかりません。

普通に、ストップ&ゴーが多い街中では、マドンやスピコンと比べても、一番楽です。

快適性については、こちらはマドンなどに比べても、正直よくわかりません。
マドンは、ISOスピードで快適性も売りにしてますが、どうなんでしょう??
すぐに乗り換えれば、違いがわかるかもしれませんが、私にはよくわかりませんでした。

ただ、ハンドルについては、マドンの専用カーボンハンドルみたいに鬼剛性でないみたいで、振動の伝わり方は少なく、ここはエモンダの方が快適です。

後は、上り坂は軽いので、当然楽です。
ですが、マドンもビックプーリーを入れてから、大分坂が楽になったので、こちらについてはいずれは、エモンダにも入れたいですね。

そして、今回一番違いを感じるのはブレーキ。
初のディスクブレーキですが、一番素晴らしい性能と言えますね。

軽いタッチで、かなりの制動力を得られるので、下りは当然楽です。
かなりブレーキの効きは強いので、それなりにブレーキの握り方は気をつけないと、簡単にブレーキロックします。
ですが、すぐに慣れますし、リムブレーキみたいに、熱の心配もいらないので、素晴らしいです。

後は、カラーをICONのプリズマテックにしているので、玉虫色です。
個人的には大好きな色ですが、嫌いない人はダメでしょう、この色^^;

IMG_0556.jpg

結局、スピードコンセプト、マドン、エモンダの3台が揃ってしまいました。
が、ドマーネはまず買うことはないでしょう。
ロングライドは、一番スピードコンセプトが快適で楽です(DHポジションが、一番長距離疲れません)

今後、もし何かを買うかと言われると、TTバイクのDisc化ぐらいですね。
スピードコンセプト唯一の問題は、ブレーキ。
特に、一度ディスク体験してしまうと、どうなんでしょう・・・・^^;




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント