FC2ブログ

掛川レース内容

掛川新茶マラソン、レース内容について書きたいと思います。
普段、あまり内容は書きませんが、ベスト更新したときぐらいは、多少は記事残しておかないとね^^;

ということで、この大会ですが、つま恋リゾート彩の郷が会場となっております。
もともと、ヤマハが経営していたところですが、撤退してホテル会社が買い取ってから、大分縮退したかなって感じもします。

そして、肝心のコースは、リゾートが高台ですので、当然行きは下りで最後は登り
コースも、序盤は下り基調で後半は登りと、正直記録を狙うには、かなり厳しいコースです。

ゼッケンなどは、事前送付で参加賞は、当日に交換です。
以前は、Tシャツ販売とかもあったのですが、近年なくなってしまったので寂しいですね。
駐車場は、近隣場所に止めることになり(有料)シャトルバスで移動ですが、400円ぐらいだと思ったので、十分安いと思います。

で、レース前日は菊川に宿をとっていたので、移動のみ。
東名足柄下りPAで、ロッテリアで絶品チーズバーガー3段を食べてお腹いっぱい。
足りないかと思ったら、十分足りました^^

夜は、コンビニで食事でホテルにチェックインし、23時前には就寝。

レース当日は、ホテルで朝食。
くれたけインに宿泊でしたが、思いのほか朝食が良くて、いきなりお腹一杯^^
7時過ぎにはホテルを出て、駐車場に車止めてシャトルバスで移動し、8時20分ぐらいには会場に到着。

後は準備して、9時半にレーススタート。
整列が、マナーが悪い人が多く指定場所以外に並ぶ人が沢山。
去年は、これで大分ロスしてしまいましたが、今回はゲートくぐって、最初の1kmを5分切っていたので上出来。

しばらく下りが続くので、ペースも上がりやすいですが、概ね4分45秒切るぐらいのペース。
後半のきつさを考えて、あまり無理しても仕方ないので、下りが終わった後のペースは、概ね4分50秒ぐらい。
このぐらいなら、気持ちよく楽に走れるペースなので、このままで行くことに決定。

それと、今回のレースから、途中の補給は必ずすることにしました。
記録出すためとかではなく、佐渡トライアスロンまでに苦手な補給食(特にジェル)をレース中にしっかりと摂ること。
これができないと、長丁場はきついので、今回は9km、18km、27km、36km地点と9km毎に補給ポイントを決定。

なお、コンデイションとしては追い風区間は、少し暑いですが、向かい風があると快適。
強くはないですが、そこそこ向かい風はあったので、きつい区間は無理せず走りました。
概ね、南・東方向が向かい風だったと思います。

最初の9km地点で、ワンセコンドレモン味を摂取。
比較的飲みやすく、味もまあまあ。

で、まず最初の10kmは47分35秒。
順調。
エイドで、しっかり水分摂ることも忘れません。

ここまでくると、25km地点まではほぼ平坦ですので、一定のペースで走るのみ。
最初のフルーツエイドでは、苺を一つだけ食べました。
18km地点での補給は、マグオン。
何味か忘れましたが、正直甘すぎ・・・。

20km地点は、48分12秒
まだまだ脚の調子もよく、ペースも安定

そしてポイントとなるのは、25km過ぎ。
最初の小さい坂を登ってから、この大会の本番である、後半の坂道セクションに突入。
この時点で、キロあたり4分49秒AVG。
後半の落ち込み考えても、このぐらい稼いでいれば、35分台の目標は達成しそうな感じ。

27km過ぎには、最初の激坂区間。
ただ、思ったよりペースは落ちずに、キロ5分切りは維持。
3回目の補給は、WINZONEのマスカット味。
甘かったですが、意外に美味しかった。

順調に走ってましたが、坂を下ってから30km過ぎぐらいから、足がきつくなってきました。
ただ、しばらく粘れば落ち着くので、まずは最初の我慢ポイント。
30km地点は、49分16秒

掛川名物の、戦国汁は目標達成のためにスルー。
現在のところ、サブ3.5ペースなので、さすがにエイドに立ち寄るランナーは少なかったですね。

33km過ぎぐらいのフルーツエイドでは、メロンを一切れ。
普段、フルーツは嫌いで食べないのですが、今回は美味しかった。

ここまでくると、もしかしたら30分切れるかも?
なんて思い始めて、ラップ毎のタイムを見ながら逆算して、28分ぐらいでゴールできるのかな?と思い始めました。

終盤は、ほとんど登り区間になります。
脚はまだまだいけそうでしたが、メンタル的に負けそうだったので、残り数キロ頑張ればいけるかもと思い、メンタル維持を最優先。

36km地点では、最後の補給。
ザバスピットイン、エナジー味。
これが、一番不味かった・・・、吐くかと思ったが我慢^^;

補給にジェルなどを摂取して、効果があるなんて関係ありません。
ただ、あと6kmのエネルギーになったと思い込めればOK。

坂道区間は、キロ5分弱まで落ち込みましたが、フラット&少し下りの区間は、4分50秒前後。
予想よりタイムの落ち込みが少ないので、もしかしたら27分台も可能?

40km地点は、49分16秒
ここまできたら、後は最後の登り1kmだけが勝負。

ゴール近くになり、時計を見て25分台のゴールはさすがに厳しそうだったので、最後にダッシュはせずに、3時間26分台でゴール。
と思ったのですが、記録証見たら3時間25分51秒となってました。

ゴール後は、疲労でしばらくぐったり・・・。

今回、記録は狙ってなかったのですが、まさか気づいたらベスト更新。
最後まで、脇腹痛くなることもなく(テーピング効いたのかな?)、無事にゴールができました。

同コースで、15分は記録更新できているので、シューズをミズノからナイキに変更したのは、絶大な効果でした。

静岡マラソンは、脇腹痛みで失速してしまいましたが、走った時に23分台は行けそうな感覚だったので、掛川新茶マラソンのコースで25分だせたということは、平地でフラットなコースで条件が良ければ、23分台も本当に夢ではなさそうですね。

ただ、記録をガチで狙っていく気はあまりないので、気楽に走って出たらラッキーな程度で走っていこうと思います。

次は、佐渡トキマラソン。
2週連続で記録なんてムリなので、14時のジェットフォイルに間に合うようにゴールする予定。
4時間切れれば大丈夫なので、さすがに余裕だと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント