FC2ブログ

佐渡トキマラソン その1

佐渡トキマラソン2019から、無事に帰宅しました。

走り終えてから、ジェットフォイルで約1時間弱。
新幹線が、2時間程度。
最後に、東海道線で50分ぐらい。
とにかく、移動が長くて疲れました^^;

で、先日も書きましたが、2週連続のフルマラソンとなってしまいましたが、今回も記録更新することができました。

先週は、掛川新茶マラソンで3時間25分51秒
佐渡は、3時間18分43秒でのゴール。

7分8秒と、大幅にタイム短縮することができました。
ただ、これは佐渡の気候がちょうどさむい程度で、かつ風も弱かったのもあり、走るには絶好のコンディションであった事。
そして、アップダウンも少なく、基本的には平地コースで走りやすかったのもあり、記録更新となりました。

今回、シューズはヴェイパーは導入せず、フライニットで走りました。
高いシューズ使っても、今回は3時間半も切れないだろうと思っていたのですが、予想もしてなかったタイムでゴールでした。

補給食は、前回同様に4回(9km、18km、27km、35km)とりました。
ライスピュア、ワンセコンド、ショッツ、メダリストの順で補給。

ライスピュアとショッツは、初めて試したのですが、ライスピュアは正直予想通りの、食感は気持ち悪いわ、甘くて・・・・と、あまり語りたくない味^^;
ショッツは、カプチーノ味だったのですが、カフェインが大分強い印象。
メダリストも、コーヒー味で、少しゼリー状だったので、飲み込むのが正直厳しかった。

ワンセコンド以外は、すべて・・・ですが、ショッツのカフェイン入りは、カフェインの効果を強烈に感じるので、レースにはいいかもしれません。
今後も、使ってみようと思います。

今回のレースで、フルマラソンは秋の宮城復興マラソンまでありません(佐渡トライアスロンは別扱い)。
なので、実質フルは今シーズン最後のレースとなりました。
何度も書いていますが、ナイキのシューズにシフトしただけで、結果として10分フルマラソンで、タイム短縮ができました。

タイムとしては、掛川の時は、まだ走れる感じでしたが、今回の佐渡は流石にギリギリといった所です。
なので、モノでタイム短縮するには、このぐらいが限界なのかなと感じてます。

これ以上タイム短縮したければ、練習次第でしょうかね。
ただ、ヴェイパー4%を使っていないので、これで後2分ぐらいタイム伸び代があればいいのですが^^;

6月のサロマは、フライニットでサブ10目指してみます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント