FC2ブログ

佐渡トキマラソン その3

佐渡トキマラソン、レース編

レースは、9時半スタート。
とりあえず、出だしは4分50秒前後ペースで走り、目標タイムは3時間半弱。
最前列スタートなので、スタートロスはほぼ無しです。

号砲とともに、みなさん一斉にダッシュしますが、ペースに巻き込まれないように時計を見ながら、ペース調整。
そんなに行きなり飛び出て、みんな大丈夫?と思いますが、調子に乗って一緒にペース上がると後半持たないので、序盤は自制が大事。

概ね、キロ4分50秒を切るペースで走りますが、どんどん抜かれます。
ペース自体も、これ以上はちょっときついので、このペースを維持する事にしました。

序盤は、6km手前ぐらいに長めの坂があります。
ペースが、5分11秒に落ち込んだので、思ったよりきつい坂。
ただ、すぐに下りなのでペースは元に戻ります。

ここを過ぎれば、きつめの坂は後半までありません。
順調なペースで走り、9km地点では最初の補給食。

最初は、固形物に近いライスピュレを摂取。
ジェルほど、直ぐのエネルギーにならないでしょうが、序盤に重めのものを摂取して、後半戦のエネルギーになればいいかなと思っての考えです。

序盤10kmは、概ね4分52秒AVGなので、終盤失速しても30kmまで維持できれば、3時間35分ぐらいではゴールできそうなイメージでした。

コースは、街中を走る場所もありますが、大半は田んぼ道で平坦な所を走り続けます。
エイドステーションも、各所に設置されてましたので、水分補給だけは必ずします。
なお、水・スポドリ・コーラとあるので、味変えられるのがありがたいですね。
ただし、ジェル摂取タイミングでは、甘いものはきついので、水の補給が多かったです。

肝心の走りは、15kmぐらいで少しずつきつくなってきて、30kmキロまでなんとか持てばいいかなと言った印象。
16kmぐらいからは、トキロードとかいう田んぼ道走るのですが、緩やかですが若干の勾配と、向かい風(だったと思いま下)で、結構きつい。
ペースも、4分50秒弱を維持するので精一杯。
ただ、ここでペース落としてしまうと、ここから一気に失速してしまうので、我慢して走るしかありません。

18km地点は、2回目の補給食。

21km地点で、トキロード入口まで戻ってきます。
少し先で、フルの最終ランナーとすれ違い。

24km地点からは、昔走ったコースとは違う部分に突入。
コースもチェックしていなかったので、勾配差などもわからず。
ここら辺で、一度ハーフのランナーと合流しますが、途中で一旦別れます。

しばらく下り区間が多く、おかげでペースも、4分50秒切っており順調。

27km地点では、3度目の栄養補給。
初の、ショッツのカフェイン入りのコーヒー味(だったかな?)だったので、強烈。

しばらく走って28km地点のタイムを見ると、キロ4分半に突入。
ここら辺から、何故かテンションが上がってきて、ペースアップ。

疲れも何処かに吹き飛んでしまったので、ここまできたらペース落とす必要もなく、行けるところまで言った方がいいと判断し、残り14kmは飛ばす事にしました。

と言っても、30km前後(だったかな?)で、2度目のきつめの坂が登場。
でも、ここで負けるわけにはいかないのでペースは落としません。

折り返して、湖畔沿いのコースとなり景色を眺めつつ、ペースが上がっているのでフルのランナーを抜きまくりながら走ります。

35km地点で、ちょっと早いですが、最終補給食。
37km地点で、再度ハーフのランナーとも合流。
ペースは、34km地点では4分半を切ってますが、まだまだ走れます。

39km地点まで来ると、流石に疲労を感じてきましたが、残り3kmなのでペース落とすわけにはいきません。

時間を逆算すると、3時間20分切れそうな感じでしたので、必死にペースを維持。

残り3km、非常に長く感じましたが、タイムをかなり気にしながら、残り1km。
そして、18分台突入するかしないか微妙な所。
ゴールも見えてきて、残り少しを気合いで走りゴール。

予定、3時間半が、3時間18分台と予想もしていないタイムでのゴールとなりました。

ゴール後は、メダルをもらいすぐに着替えて、会場で少し買い物してから、帰宅。


今回、ハーフ地点あたりでは4分51秒AVGぐらいだったので、記録更新自体は目指していませんでした。
というより、掛川の時よリもペースが遅かったので、まず無理と考えてましたね。

ただ、28km過ぎでランナーズハイ状態に入って、一気にペース上がってから、風向きが変わりました。
疲れが吹き飛んで、AVGもどんどん巻き返して、最終的に4分42秒AVGぐらいまで上がるとは、思ってませんでした。

2週連続でのレースだったので、序盤無理しなかったのも良かったのかもしれません。

平成最後のフルマラソンが、PB更新というのも、記念のレースになりました。
今回のレース、時間の都合上でゆっくりできなかったので、佐渡も一度ゆっくりしたいので、来年参加できれば2泊3日ぐらいで、参加したいですね。

次のフルマラソンは、宮城復興マラソンですので、それまではトレーニングしっかりとしておきたいと思います。
それ以前に、トライアスロン&ウルトラマラソンのシーズンに突入。

フルでここまで行けたので、サロマではサブ10狙う方向でいます。
フライニットで走れば、もしかしたらいけるかも?
なんて考えてます。

まずは、東尋坊マラニックで、サブ10いけるかどうか意識しながら走ってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント