FC2ブログ

千頭ライド

土曜夜から、静岡は千頭方面に走りに行ってました。
土曜の夜に、大井川リバティ近くに宿泊し、日曜の朝から井川駅に向かう予定で、朝早くから出発。

大井川リバティは、途中に駐車場もあるので、置いてからランなりバイク練習するなりできるので、便利です。

日曜は、朝方は10度ぐらいだったので、結構寒い。
ウェアも、秋後半ぐらい(15度対応)の物を用意しておいて正解でした。
グローブも、厚手の物でないと寒い。
昼間も、途中日差しがあったものの、一日寒かったですね。

で、スタートしてから平坦なのですが、土曜日に20km程度ランニングした疲れが残っていたので、ペースは全く上がらない。
なので、25km/hぐらいでゆっくりとしたライド。

リバティー出たら、まずは千頭に向けてひたすら北上するのみ。
去年走った時は、バイク再開したばかりだったので、登りもきつく感じたのですが、今回はエモンダですし、ある程度バイク乗っているので、ゆっくり走る分には楽勝。

道としては、基本的にはゆっくり登っていくのですが、途中降る、登りの繰り返しで、徐々に標高が上がってきます。
ただ、千頭あたりでも300m程度だったと思ったので、そんなにきつくありません。

朝6時前にスタートして、8時半には千頭駅に到着。

IMG_0670.jpg
IMG_0671.jpg


人いないかなと思ったのですが、観光客が結構きてました。
他にサイクリストなどは、ほとんど会わなかったですね。

で、問題はこの先。
以前は、ここで終了だったのですが、次は井川駅終点を目指し、さらに北上します。

ここからは、少しずつ登りもきつくなり、最大700m弱の標高となります。

とは行っても、エモンダは登りがかなり楽なので、ゆっくり走っていれば大したことありません。
7km近く走り、長島ダムあたりにきたら、前タイヤがおかしい。
空気が抜けかかってて、潰れた状態。

ちょっと前に、怪しい石を何回か踏んだのですが、もしかしてコンチネンタルで初のパンク?

とりあえず、ダムには到着したので、パンク修理を。

少しずつ抜けてきた感じだったので、スローパンクチャーかな?と思い、まずは携帯ポンプで軽く空気を入れてみることに。
ただ、この時にバルブコアが緩んでいたので、これで空気抜けたのかな?と思ったのですが、とりあえず頑張って空気を入れます。

が、携帯ポンプで入れられるのは限界があります。
限界まで入れても、前に体重かかるとタイヤが潰れます。

やはり、CO2ボンペ使わないとダメかと思ったのですが、2本しか持ってなかったので、ここで試しに使って空気が抜けてしまったら、帰り心配。
ということで、タイヤ交換。

チューブラーなので、タイヤ力づくで外して、あとはテープ貼ってはめるだけで終了。
予備もコンチネンタルですが、瞬殺で嵌ります。
復活はしたものの、もう一回パンクしたら帰りは厳しいということで、60kmちょい走ってきた時点で引き返しました。

長めのパンク対応になってしまい、疲労が一気に出てきて、帰りはグダグダ。

車に戻ってから、パンクしたと思ったタイヤをチェックしましたが、結局バブルの緩みだけで、パンクはしてませんでした。
一本1万円なので、極力無駄にはしたくないので、助かりました。

ということで、今回も井川駅まで行くことはできませんでした。

時間があったので、その後ドライブで井川駅まで行ったのですが、バイクで走ってない部分の登りも、正直キツイところはない感じでした。

終盤に道が狭くなって、落石で石が多いので、バイクで走るなら接岨峡温泉駅あたりまで行って引き返すのが、一番いいかも。


翌日は、御前崎に宿泊していたので、宿から中田砂丘まで、片道バイク。
追い風もあったのですが、久しぶりに200wぐらい出して、40km程度飛ばしました。


明日以降も、休みなのでロングバイクとかしたいですが、天気が悪いので、明後日ぐらいからじゃないと乗れそうにないですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント