FC2ブログ

今年の東尋坊は、暑かったです

第8回 東尋坊愛のマラニック終了しました。

まず、103kmと公言されている大会ですが、105km以上はあります。
ガーミン計測の元、ルートラボと照合して、距離がほぼ一致したので間違いないないでしょう^^
なので、この大会は103kmと思って時間計算して走ると、残り2kmでタイムアップしてしまう可能性あります。
1km歩くと、約12分。2kmで倍なので、要注意です。

さて、今回の大会ですが、気温が33度になるとの予報で、予想通り12時から15時ぐらいまでは、かなり気温が上がりました。
朝方寒く、夕方も冷え込むので、寒暖差が激しい大会なので、身体がどこまでついてくるかも重要ですね。

折り返してから、前後に殆どランナーを見かけない時間が多かったので、リタイアしている人が多いんではないかと思ったのですが、大会の人から、かなりの人数がリタイアしたとの情報を得ました。
バスも、何度も行き来してランナーを回収していたみたいです。

今回の大会ですが、熱くなることはわかっていたので、水浴び用にバイク用のボトルを持参しながらのラン。
これがあると大きく違って、エイドの間で何回か水浴びして、一時的に身体が冷却できるので、暑い時は非常に重要な要素となります。
そして、エイドは食べ物は充実してますが、供給される食べ物は、すぐにエネルギーにはならないので、30kmから10km毎に補給用のジェルも用意。

レースは、朝の5時にスタート。
今回、12時頃から気温が上がることはわかっていたので、目標としては12時までの70km走破してしまえば、後は歩いても間に合うので、心が折れる前に涼しいうちにとにかく、距離を稼ぐのが重要と思い、キロ6分切り目標で走ります。

が、涼しいのですが、ペースはあまり上がりません。
トイレ休憩や、エイドでのストップ時間、信号待ちの時間のロスも結構多く、往路は向かい風が強く、これもペースが上がらない要因でした。
ただし、向かい風のおかげで、大分涼しかったので、暑さ緩和という意味合いでは、今回決して悪い要素ではありませんでした。

まず、5kmエイドでトイレが我慢できなかったのでピットイン。
トイレ後は、オレンジジュースを飲んで出発。

序盤は、麦畑の中をひたすら走る田舎道で、私は結構好きなコースです。
12km地点のエイドでは、豆乳プリンがあったのでいただきました。
美味しかったです。
なお、大会案内に記載されていたエイド以外にも、数カ所給水エイドも用意されていました。

この後は、しばらくエイドはないのですが、19km地点の丸岡城で素麺登場。
熱々の素麺でしたが、正直冷たい素麺が食べたかった(贅沢言えませんが^^;)
メロンもあり、普段は果物好きではないので食べませんが、今回はしっかりと頂いていきます。

そして、このあたりで疲労感が結構あり(佐渡ロングライドの疲れが抜けてない)
向かい風でペースも上がらないのですが、とにかく序盤頑張らないといけないので、できる限り踏ん張ります。

7時過ぎぐらいになると、気温表示も25度とか見えてきましたが、風のおかげで体感温度は低く、思った以上に快適。

25km地点では、今回から食べ放題になった若狭牛ステーキ登場。
正直、かなり美味しかったです。
ですが、食べすぎると胃がもたれるので、4切れだけ食べてエイドを出発。

31km過ぎのエイドでは、木の葉寿司が出てきたのでいただきます。
そして、流石に気温が上がってきたので、このあたりから水浴び開始。
ボトルにも水を詰めて、途中身体を冷やしながら走ります。

今回、これが思った以上に効果があり、向かい風が強く水浴びすると、かなり身体が冷えます。
暑いので、すぐ乾いてしまいますが、次のエイドまで持続すればいいので、問題ありません。

なお、途中私設エイドも結構あり、この暑い中、本当に救われました。

36kmエイドでは、勝山ぼっかけが登場。
雑炊(?)なので、運動している中でも、胃にスムーズに入って美味しかったです。
ここでは、毎年完走頑張ってと、お守りをいただいています。

約40km地点では、神社で芋田楽が登場。
みかんサイダーも用意されており、これが美味しいのでおかわり。
飲みすぎると胃腸やられるのですが、暑い時は水分も取らないといけないので、バランスが難しい。

エイドをでて、田んぼ地帯を抜けると、緩やかな坂が始まり、平泉寺まで登りが続きます。

45km地点では、村岡エイドで餅をいただきました。
これも、甘くて大変美味しかったです。

暑くて大変でしょう、と言われましたが、まだまだ水浴び作戦のおかげで、暑さは問題なし。

次は、平泉寺までエイドがないのですが、途中給水所があり(私設?)大助かり。
そして、今年は平泉寺の坂道は歩かず、最後まで走りました。

この時点で、11時近く。
予定より大分遅れてしまいましたが、この暑さの中では上出来でしょう。

後半戦は、路上の気温表示も33度突破。
しかし、向かい風のおかげで、私は正直死ぬような暑さとは思いませんでした。

ペースは、キロ7分前後に落ちてますが、走れるうちは走ります。

56kmエイドでは、里芋煮があったので、おいしくいただきました。

この先は、基本平坦ですが、日陰も少なく、単調な道になるので、結構メンタル的にきついです。
そして、例年と違い、単独で走る時間が非常に多く、前後にランナーが全くいない時間が多かったです。

59km地点では、きゅうりとかあったみたいですが、苦手なので水分補給のみ。

63kmエイドでは、鯖寿司があったのですが、流石に胃腸が厳しくなってきて、ここも食べ物はスルー。
なお、ここら辺から、手持ちのジェルを補給するのを完璧に忘れており、最後までジェルはとりませんでした。

そして、流石に給水でコーラーとかも飽きてきたので、自販機で1本目のジュース。
プルプルゼリージュースを飲んだのですが、レース中にこれはいいですね。
ゼリーのおかげで、お腹が満たされる感じもあり、胃が受け付けてくれるので、気持ちとしてはエネルギー補給できた感じです。

66kmエイドでは、ラーメン。
でも、ラーメン食べれないので、ドリンクのみ。

途中、自販機で給水しようと思ったら、すべて売り切れ・・。
心折れそうになりましたが、次の自販機が見つかったので、ここでコーヒーを一本。

71キロ地点で、ゴマ豆腐ぜんざい。
でも、あずきやアンコは食べれないので、ここも給水のみ。

その後は、ここの大会でいちばん嫌いなコースで、川沿いの石畳を歩きます。
正直、歩きにくいだけなのでコースから外してもらいたいですが、外れないので、ここはゆっくり歩きます。

ここから先、大分足がきつくなってしまいましたが、最低でも80kmまでは頑張るつもりだったので、ゆっくり走ります。

79km地点では、小籠包・シュウマイをいただきましたが、正直胃がもたれ気味で、気分悪くなりました^^;
水分もとりすぎて、正直ここらあたりから、給水量も激変。

82km地点のエイドでは、鯖のへしこが登場。
一切れ食べましたが、しょっぱくて気分悪くなった・・・(ご飯にのせて食べると美味しいんですけどね)。

で、ここらあたりで完全に足も止まり気持ちも途切れて、完全にウォーキングになりました。
手持ちのガーミンで、距離がずれがありましたが、逆算してもゴールには間に合いそうだったので、ひたすら歩きます。

86km地点では、おろしそば。
ここのそば、非常に美味しいのですが、胃腸がやられているので、すぐには入っていきません。
椅子に座り、少しずつ胃に入れていきます。

ここらあたりの時間は忘れましたが、15時過ぎぐらいになってから、暑さも治ってきたので、水浴びもしなくても大丈夫になってきました。
逆に、夕方は冷え込んでくるので、涼しくなったら、水浴びは全身ではなく、腕とか顔程度にするのがベスト。

そして、肝心の走りというか、歩きモードなので、時間が経つのも遅い。
ここらあたりから、エイドもよってはすぐに去ってしまいます。
ゆっくりしすぎると、時間も足りなくなりますので。

春日神社のエイドは、完全にスルー。

ここをスルーしたので、100kmまでエイドがなく、途中の自販機でドデカミンでパワーを補給。
胃腸が厳しいですが、味が変わると以外に飲めます。

東尋坊タワーが遠くから見え始めると、一安心。
ただ、ガーミンと距離表示が2km違うので、予定よりはゴールが遅くなりそう。

三国の町中まで来ると、流石に一安心。
途中、オロナミンCいただいたり、毎年豆腐をいただけるところで、豆腐も食べました。
100kmエイドは、スルー。

残り3km、ひたすら歩き、最後の1kmだけ走って14時間40分弱かけてゴールしました。

予定では、12時間台でゴールするつもりだったのですが、大幅遅れ。
後で予定があり、完走証の発行が大幅に遅れているとのことで、受取は諦めて会場を去りました。


ということで、なんとか今回も完走することができました。

暑くて辛いという感じではなかったですが、流石に佐渡ロングライドの一週間後、そして高い気温では、普段のパフォーマンスの発揮は無理ですね。
ただ、私としては完走さえできればいいので、十分満足です。
第一回の、灼熱地獄がいまだに鮮明に記憶に残っていて、それから比べると、今年はましという印象でした。

しばらく運動したくないですが、再来週はトライアスロンです。

ヒト休憩してから、頑張ります
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント