FC2ブログ

セントレアトライアスロン ラン

セントレアトライアスロン、ラン編

バイクパートも終わり、競技場に到着。
バイクラックがあり、好きな所にかけてから(バイクは、後でゴール近くに送ってくれます)、トランジションに。

さて、流しペースで最後まで行ったとはいえ、90km走ればそこそこ疲れは出ます。
それでも、ランの準備をしている最中に、足はしっかりと残っているのを感じます。

で、ランがスタート。

まずは、競技場内を走るのですが、3時間トイレを我慢していたので、速攻でトイレに駆け込み。
なので、最初の1kmはキロ5分半程度。

再スタートし、ペースはキロ分ギリぐらい。

この大会、ランではエイドステーションが短い間隔で、かつ内容も豊富なので非常に助かります。

大半のエイドで、レッドブルやジェルや何らと、事前に情報がわかっていたので、ランは補給食は用意しませんでした。

で、肝心のランのコースですが、最初の数キロは大した事ないなと思ってたのですが、徐々にひどいコースが判明します^^

ある程度走ると、結構な坂を乗り越える箇所も多く、かつ激坂といった場所もあり。
もう、ありえない・・・なんじゃこのコースと、ケチつけたくなりました^^

ただ、それでも最後のランは力を出し切らないと損なので、スイムやバイクと違い、兎に角他のランナーを抜きまくっていきます。
最後まで、数人しか抜かれなかったので、ランでは相当巻き返したと思います。

序盤はペースは、キロ5分ギリでしたが、10kmぐらいまでくると、流石にそれも厳しくなり、キロ5分弱を維持するので精一杯。
コースも、歩道橋渡る場所あり、階段ありと・・・、もう何もいえないレベル^^;

15kmぐらいまでくると、流石に厳しくなってきましたが、残り数キロ気合い入れて走るのみ。

残り数キロ地点で、車を止めてある駐車場を通り過ぎ、離れていくのですが、走りながら、「帰り、この距離歩くのか・・・」なんて事考えながら気を紛らわします。

そして、最後もゴール直前で折り返して、またある程度行ってからUターンして、最後にゴールという、最後まで参加者いじめっぽいコースでした。

それでも、何とか21km走ってゴール、

ランでは、特別書くこともなかったですが、スイムやバイクで出遅れた分、ある程度頑張ることができました。


バイクコースも、頑張ればAVG30km/hいけますが、多分それやるとランのタイムが20分以上増えると思うので、トータルの成績で考えれば、よかったのではないかと思います。

ともあれ、スイムでリタイアも考えていた中でのゴールで、一安心。
完走さえすれば、十分。

でも、1900mのスイムで1時間かかっているので、佐渡の4000mは本当に不安です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント