FC2ブログ

今年のサロマ

今年のサロマは、100km走る事を考えてのペースではなくて、まずはサブ4での42km。
そして、次の42kmもサブ4の走りの計画がありました。

あまり後半考えると、前半・中盤とペースが上げられないので、終盤の事はあまり考えませんでした。

結果的に、サブ10は行かなかったものの、ベストを27分程度短縮することができました。
なので、走り方としては、悪くなかったと思います。

で、第一回からのタイムを見ると

2003.jpg

1回目の出場。
この大会は、80kmのワッカ手前の関門でタイムオーバーでした。

2回目
2014.jpg

60kmからタイム落ち込んでますが、12時間前半での完走

2015.jpg

3回目

こちらも、60kmから失速してますね

2016.jpg

4回目

10時間台に突入するも、60kmからペースが落ちて、70kmから失速
ただ、最後の10kmで取り戻してます

2017.jpg

5回目

こちらも、60kmから少しずつ失速。
ただ、大幅な失速ではないですが、後半例年と同じような失速。

6回目

2018.png

去年は、かなり早い段階からメンタルが折れて、大失速。

201906301743317bc.jpeg

そして、今年


こうやってみると、ほぼ60kmか70kmぐらいから失速するパターンは変わらず。
前半のペースにかかわらず、結局ペースが落ちるなら、今年のような走りの方がタイムも出やすいですし、心が折れても前半の貯金で、完走自体は問題なさそうです。

結局、メンタルで後半を耐えきれないというところもありますね。

今度のウルトラは、北オホーツク100kmです。
こちらも、前半から飛ばしてみようと思います。
サロマみたいに、楽なコースではないですが、あまり考えて走っても変わらないなら、5時間以内に中間地点突破。
そして、できれば10時間台目指してみようと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント