FC2ブログ

佐渡トライアスロン、準備編

最近、台風の影響で、残業続きで帰宅も遅く、ろくにネットも見ない状態が続いておりました^^;
もともと、あまり更新してませんが、コツコツとやっていきます。

で、佐渡トライアスロンネタですが、今回はレース前の準備の関係をまとめていきたいと思います。

まず、選手説明会について。
この大会は、説明会の参加は義務となります。

まずは受付、そして選手説明会の手順となりますが、金曜日から受付が開始して、夕方前に選手説明会があります。
説明会の後には、パーティーもありますが、こちらは義務でもないですし、参加しなかったのでわかりません^^
なお、選手説明会は、土曜日にもあるので、どちらで受付しても参加してもOKです。

選手登録をすると、腕にリストバンドを巻いてもらうことになり、レース終了まで必要になります。
説明会受けた後に、リストバンドでチェックされますので、忘れると、もう一回聞かないといけない事になると思います。

後、説明会会場で、補給食や各種グッズ等色々売ってますので、忘れ物しても大丈夫だと思いますが、金の無駄になるので、忘れ物はしないほうがいいと思います。


そして、トランジションエリアについてです。
こちらについては、解放されるのが土曜日の午後からとなります。
バイク等含め、前日からトランジションエリアにセットできますが、レース当日もセッティング可能なので、時間に余裕がなければ、無理にセットする必要はないと思います。
私は、前日にはトランジションは行かずに、当日セットしました。

自分のトランジションエリアには、一人ずつ大会側でカゴを用意してくれていますので、必要なものはそこに全て置いておくことになります。
ウェットスーツ、シューズ、空気入れ・・・etc。
なので、会場でカゴで荷物を持ってくると、置き場所に困る可能性があるので、トランジションバッグなどの方がいいかもしれません。

レース当日は、レース前にナンバリング等も必要です。
スタートは6時ですし、トイレ等も1時間前ぐらいから激混みになるので、時間にゆとりを持って行動しないと、Aタイプの人は、試泳の時間もなくなってしまう可能性があるので注意です。


私は、今回は旅を含めて、木曜日から現地入りしたので、時間にゆとりを持ちながら過ごせました。
都合により、金曜、もしくは土曜日入りの人もいるでしょうが、遅くなればなるほど、慌ただしくなるので、基本は早めの行動がいいかと思われます。

後、スタート会場近くの駐車場ですが、レース当日2時半ぐらいに行ったら、ガラガラでした。
3時半ぐらいになると、かなり混雑してきますので、車の移動の人は、やはり早めの移動が基本となります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント