FC2ブログ

難しいね

ほんと、ボディペイントやめたくなるぐらい苦戦。

ロゴの仕上がりは格段にあがったのだけど、それと引き換えに
過去の手法では出来ないことが多数。

手探り状態。

私の場合は、教えてくれる人がだれもいないので、ひたすら
エラー&トライ。

7118-1.jpg


7118-3.jpg


本当は派手派手にいきたいけど、どうしても地味な仕上げに。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

俺、真ん中のピンク~!

かっちょええですね!
また、一枚欲しいところですが・・・・

お小遣いが乏しいので我慢しますです(・_・;

私は、左のがいいなぁ!

苦戦されてるようですね

はじめまして?
いつも拝見させていただきながらコメントを残さず
失礼しましたw

私も独学でやってますのでボディーペイントではいろいろエラー&トライを繰り返しています

最近やっとイラレが少しだけ使えるようになり作業が楽になりました
一番新しい?イラレCS2ではビットマップ画像をベクトルのアートワークに変換することができるようになってます

だからちょっと要領をつかめばスキャナ-で読み取った画像データからペジェ曲線を使ったグラフィックデータに変換して自由に大きさや形、レイアウトを変更できたりします

窓枠、ライト、ボディーデザインなんかもこれで簡単に修正できます

マスキング作業では張った物を切る→切った物を張る
という違いになりますのでボディーのR部分なんかの張り込みはちょっとしたコツが必要になるかもしれませんね

こんなものはmasaさんほど数をこなしている人ならすぐになれると思いますよ
がんばってください 楽しみにしてます

でもソフトが使えるようになるとやはりカッティングプロッターがますます欲しくなると思いますよ~

プロッター導入されたんですね

って事は、マスキング用シートの選別が大事ですね
私も仕事柄シートを作ってもらうことが多いのですが
このシートの選択が本当に大変なんです
シートは厚からず薄からず、伸びないのも伸びすぎるのも×、糊も強からず弱からず
尚且つ塗料がぺりぺり剥がれない奴!!

ベストな物ってなかなかないんですよね~

こればっかりはいろいろ探してやってみるしかないです
静電気でくっ付くタイプくらいの糊で剥がしたりくっ付けたりがすぐにできると張り直しができで良いんですけどね~