FC2ブログ

Shadow-R やっと乗りました。


CEEPO Shadow-R
やっと、実走行してきました。

まず最初に、自分のものであろうがなかろうが、良いものは良い、悪いものは悪いとはっきりと言いますので。

ということで、まずこのトライアスロンバイクは、周りにおすすめできるかどうか?

「正直、本当に見た目が気にいったとか、もうこのバイクしかない!というのでなければ、お勧めしません」

です。

なぜかというと、とにかく車体が重すぎるからです。
あと、2kg軽ければ、デメリットもそんなに感じられない、お勧めバイクと言えるかな。


とりあえず、気づいた所をまとめたいと思います。
ただ、なんか連日の疲れが残っていて、脚が正直あまり動かなかった中での評価です^^;

・巡航性能及び空力はいいと思います。
 スピードコンセプトと比較して、どのぐらいと言われると、よく分かりません。
 ただ、走った感覚だけです^^;

 加速はきついですが、一度スピードに乗ってしまえば、平地や斜度の低めの坂であれば余裕でスピード維持ができます。

 そして、今日のコンディションで、帰宅時が向かい風と横風きつかった中、ある程度スピード維持できていたので、空力も悪くないと思います。

・直進安定性はいいですが、ハンドリングはだるくてよくない。
 まず、直進安定性ですが、これについては間違いなくいいと思います。
 走っている最中、鼻が痒くなって片手ちょっと離した状態でも、全く怖くありません。
 最も、片手でも手放しは怖いので、滅多にやりませんが^^
 でも、これは重要で、ハンドサイン出す時にロードバイクではハンドリングがシビアで不安定で、正直ハンドサイン滅諦にやらないのですが、ShadowーRは抜群に安定しているので、安心してサイン出せますね。

 ハンドリングについて(表現が正しいかわからないですが、車で言言えばこうかな?)ですが、これが正直厳しい。
 車乗りなら分かる表現で言いますが、ライトウェイトスポーツカーに乗って、軽快なステアリングワークから、直6のエンジン搭載した、フロントヘビーな車体になった感覚そのものです。

 とにかく、前が重い(後ろは、かなり軽いです)
 これが、曲がる時に大きく影響します。
 反応が悪いから、曲がらない。
 直進安定性はいいと書きましたが、フロントが重いので、若干フロントが不安定になった時に、安定させるために腕に余計な力が必要です。
 なので、長時間悪い路面では、もしかしたら腕や肩周りの疲労が凄いかもしれません。

・車体が重く、ゼロ加速と10%ぐらいの勾配になると最悪。
 もう、ShadorーRの最大の欠点はここと思われます。
 一旦加速してしませば、確かに車重は気になりません。
 が、ストップゴーは本当に重くて、信号の多い街乗りには向きません。
 
 そして坂道ですが、適当な目安になりますが15km/h切るぐらいの勾配になってくると、きついです。
 正直、坂道行きたくありません。
 今日は、本格的な坂もやろうと思ったのですが、最初に乗った時点で簡単に予想がついたので、峠はやめました^^;
 
 ただ、1枚ローギアにすればある程度まで、重さはカバーできます。
 が、ロードでも28Tぐらい使うような坂は・・・、まあ行かない方が良いかと思われます。
 私は、絶対に行きません。

・横風に弱い
 まあ、エアロ系のバイクでは大体そうなのですが、ShadowーRはスピードコンセプトとかと比較しても、横風に弱いです。
 ただ、影響受けるのは前部分。
 後方は、あまり影響受けている感じはしません。
 ただでさえ重いフロントが、横風受けるとかなりの力で前が持っていかれる感覚です。
 強風のコースは、乗らないほうがいいいいかも。

・乗り心地や剛性
 乗り心地という表現が難しいのですが、私なりの解釈で。
 スピードコンセプトや、エモンダ、マドンとの比較になります。

 まず、フロント部分の感覚について。
 ある程度悪い路面でも、微振動がかなり軽減されてますね。
 DHバーやハンドルの剛性にかなり影響されるので、一概に言えませんが、かなり振動は吸収されている思います。
 
 で、一番劇的に違うのが、サドルから伝わってくる突き上げ感が、ほぼ0であること。
 これは、明らかに今まで乗ったバイクと違います。
 シートチューブがないから、突き上げしてくる感覚がなくなってるのでしょう。
 
 今までは、段差で衝撃が気になって、段差のたびにサドルから腰浮かせたりしてましたが、不要です。
 ただ、それなりの路面ギャップが続くと振動はきます。

 しかし、シートチューブが無くなると剛性が落ちてグニャグニャするのかなと思ったのですが、それはありません。
 スピードコンセプトと比較しても、平地巡航している分には、フレーム自体はそれなりに硬い感覚がします。
 が、正直言ってよくわかってません^^;
 横剛性だとか、そういった類は理解できてませんので。
 

長々と書いて、誰が読むんだという感じですね。

とにかく、一言で言えば「重さが全ての長所を帳消し」

なので、本当に平坦なコースばかり走る時に、重さのデメリットがなくなるので、そういったところでは秀逸なバイクではないでしょうか。

ShadowーRではなくて、Shadowの方は、もう少し前が軽くて走りやすいみたいですね。
重さ的には、そこまで大きく変わらないみたいですが。

なお、もしシーポのトライアスロンバイクが欲しいなら、KATANA DISCあたりがお勧めですかね。
乗ったことはないですが、スペックを見ると軽いでしょうし、一番色々なコースに対応できると思われます。

ちなみに、私はShadowーR購入して後悔はないです。
TTバイク一台所有でこれだけだと、正直厳しいですが、スピードコンセプトありますので。
でも、珠洲トライアスロンでは、乗りたくないな^^;


IMG_1562.jpg
IMG_1563.jpg
IMG_1564.jpg

3枚ほど、写真撮りました。
写真ではわかりにくいですが、太陽光に当たると、ラメがキラキラします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント