FC2ブログ

クラッチ

以前同じ事かいてたかな??
まあ、おぼえてないのでねたに^^

先日、A氏と色々話したのだけど、最近はかなりクラッチのセットには
神経を使っています。

基本的に、NT1では標準の振り子タイプと、京商の3Pの押し出しタイプの
二種類を使っています。

どちらをメインで使うかというと、そのときに使ってないで余っている方を
使います。

フィーリング的には、初期は押し出しタイプの方がシャープだけど、はっきりいって
セッティングが決まってくると、私には双方の違いがわかりません。
(タイムも変わりません)

クラッチの詳細については、RCマガジンかワールドのどちらの記事かわすれたけど、
記事が記載されていたので、まさしくその通りだと思います。

私もほぼ同じで、基本的には振り子タイプで、一つシューに穴を開けたのをメインに使います。
標準だと、低回転からガンガンつながるけど、高回転でつなぎたいときは1つ穴を開けた方が
タイムもベストです。(2個開けると、クラッチがすべりぎみになって調整が難しい)

京商の3Pタイプは、ノーマルのままで使いますが、クラッチの締め込み量は振り子タイプ
よりも、0.5mm程多く締め付けます。

ベルのクリアランスは、0.3mmが基本ですが高回転を使ってタイムを出せるときは、
0.4mmまで増やすのだけど、まれに2速スパーギアが亡くなってしまうことがあります。
(多分、ガタが増えるからと思われます)

なお、クラッチはイエローのみ。
F氏は、ホワイトがグーといっていたけど、どうにも滑ってしまうので私には合わない
気がします。
が、単純に材質に合わせて締め込み量やクリアランスを調整すれば使えるかもしれないので、
そのうち、再度試してみたいです。

後は、また肉厚を減らしたクラッチや、振り子タイプの回転方向を変えてのフィーリング。
やることは沢山。

ただ、ここはBOSSではきわめて重要な要素。
クラッチが決まると、平気でコンマ数秒変わるので、気を抜かずにテストしないとね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

京商もシリオからですが振り子式のクラッチが出ました。
振り子式がトレンドなようです。