FC2ブログ

せっと

最近のBOSSでの、NT1の基本セットです。
といっても、基本的なアライメントや車高などは、過去から変わらないですね。

OSやニンジャエンジンでは、ギア比を1速を15T、57T 2速を21T、53Tを使用。
ノバ系であれば、1速のみ16T、58T前後に設定します。
2速は、タイヤが小径になったことを考えて、まず上記以外チョイスしてないです。

リジットで、リアデフは5万か6万を目いっぱい入れます。
8万ぐらいになると、アクセルで曲がるようになりますが、スピンしやすくなります。
4万だと、アクセルオフで巻き込んでしまいます。
私の好みで、6万番ぐらいがベスト(京商のデフオイル)。
腕に自信あるなら、かなりアグレッシブな走りで8万ぐらいいけるかもしれませんが、
私は集中力が続きませぬ・・。

リアスタビは、アジャスタブルを使用でワイヤータイプはまず使用しません。
バーのみ、カワハラのMTX4用をチョイスすると、シャープに曲がるようになります。

後、私の場合はプロポにてD-RATEを70%前後にしてるので、スピードでてないときは
小回りがまったく利きません。
ですが、ステアリングが切れなくても曲がるので、パワーがないエンジンでも曲がりながらの
加速の時などに、加速の伸びが違います。

ボディは、ダッジ3.1を前に4mmずらし、リアウィングも一つ前に取り付け。
リアウィングの高さは、1.7cmまでカット。
後、水平状態から一段階前下がりでボディを装着します。

ほかの人とかなり特殊な感じですが、この状態で触ってもらってもグリップ感もしっかりとあって
走るといわれるので、セットとしてはありなのでしょうね。

このままの状態で、暖かくなったらNKでも走ってみてセットが使えるのか試してみようと思ってます。

以前、リジットのセットはまったく進んでなかったのでBOSSでもNKでも走らなかったけど、
今は、1wayと遜色なく走れるので、NKでのテストは楽しみです。


なお、エンジンのプラグについて、現在はニンジャを使ってるのですが、一時期CC6を使用
してたのだけど、CC7の方が若干絞れてパワーがでるみたいでコンマ1秒前後は速く走れてます。
が、気温が3度以下になったら、CC6あたりをチョイスですかね。
(絞りすぎのエンジンブロー対策)
ヒートシンクは、5度以下で3枚塞いで、5~10度ぐらいで2枚ふさいでます。
温度は、プラグ部分ではかって、いつも110~130度ぐらいの間を目安にしてます。

ノバであれば、C7cとC7fのどちらかをチョイスですが、これ以外はまず使用しません。
OSの場合は、ニンジャのプラグをそのまま使ってます。

また、半年もたてばセットが変わってるともいます。

以前から比較しても、いまは少し柔らかめのデフセットを使うようになってきたのですが、
アクセルワークもそれに合わせて変更してるので、硬いデフセットでは現在まともに走れません。

今から考えると、よく30万番のデフで走れたなと思います。
今は、無理;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そいや、マリオロッシ版にんにんエンジンは、廃盤だそうですね。
MRブランド自体なくなるとか。
でもって、先日発売された雑誌の広告にもありましたが新しいにんにんが登場します。
ちなみにそれらは、OSのOEMとのことです。
いままでのにんにんユーザに受けいられるものになっているのかどうか・・・
ちょと興味があります。
(にんにんユーザから見るとOSspeed版でも物足りないという話しですから)