FC2ブログ

またもや

何もアイデアが思い浮かばない、塗装スランプ状態に陥っております。
(もともと、センスもクソもないのですが)
でも、常にボディ塗装してないと気がすまないので(半分病気??)、こういったときは自分のボディ作ってばかりです。

今月のRC雑誌とかみると、やはり腕のある人は違うなと思います。
技術よりも、自分のイメージをデザインにできるという部分が、私にとってはうらやましいかぎりです。(技術は、続けていればいつか身につく。限界はありますが・・)

が、幸いにも私の場合はロゴ塗装がメイン(というよりこれしか興味がない)なために、アートっぽい塗装は、まったくとまではいいませんがあまり興味ありません。


後、ボディは使って何ぼなので、すぐにできる・安上がりで済むというのは非常に重要な要素です。

現状のレベルであれば、半日程度で一枚できます。
何週間もかかってしまうようなボディだと、コストもそれなりに上がってしまいますし(特にプロに依頼すれば)、せっかくのボディが飾りになってしまうのももったいない。
何よりも、面倒で手間がかかる塗装はしたくないのが本音ですので^^;


最近ちょっと興味あるのが、軽量で塗装を仕上げるということ。
軽くしたところで、さして意味はありませんが、塗装の仕方一つで10gぐらいは平気で変化します。
同じ塗装でも、軽くなるということはそれだけ無駄な塗料使わないことにもなりますし、完成後重量はかって軽いと、結構うれしかったりします。

いくら重量気にしないといっても、缶スプレーで仕上げると単色なのに、軽く10gオーバーとかすると・・・。

昔は、軽量塗装興味ないといってたけど、同じものばっかり作ってると飽きてくるので、軽く作ってみようとかやってみたくなるんですよ、これが・・・。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

やっぱり軽量ですか

masaさんでも塗装スランプがあるんですかw
BOSSばっかり通ってタイムばっかり気にしてるとそうなっちゃいますから、たまにはNKにも来て下さいね。

平野さんのパッケージコピーは、masaさんがおっしゃるようにラジボディにアレンジするセンスがありますね。今シーズンの京商カップ関東BのRクラスで優勝したシンテックの監督POPEYEさんも同様のセンスを持った方です。平野さんはじっくり型なのに対して、POPEYEさんはカップラーメン級です。1日仕事でコンデレとっちゃいますからねwパッケージコピーって、2~3個のロゴを作ればあとは配置とラインだけみたいな、それゆえにセンス次第なんですが。
仕上がりに妥協がなくて塗装が薄いボディを塗る人に、今シーズンの関西Aで優勝したフジモデルのkankiさんがいます。何でこんなに薄いのに色が被らないの?って皆で感心してしまいます。
私は周りの達人に教えてもらってもなかなか上達しないんですが。orz。。。

No title

お待ちしてま~す。確かに寒すぎます、人数少ないとロードヒーターかけてくれないらしいし。
私も中古のRRRユーザーになりましたので、いろいろ教えて下さいね ^o^/