FC2ブログ

走行

休みの恒例行事、いつもの如くBOSSです。
今日も、とてつもなく速いお方もいて、走りを見ると刺激をされるよりも、次元の違いに自分の下手さに嫌気が・・・。

まぁ、それはともかく今日は色々テスト。
まずはボディ。

IS250ですが、テスト用のボディでほぼ問題なし。
3.1よりも良く曲がってる上に安定もするので、このままでもいけそうです。

第二に、クラッチのセットを出すこと。
が、これが結構難しいですね。

京商2Dクラッチを、ガルシュー4つでセットを進めますが、最終的に本日はレッドのガルシューに、締め込み量が1.3mm程度。
グレー&ブラックも何度も試しましたが、ブラックについては後半になると滑り始める。
最初は、エンジンのオーバーヒートなのかとも思ったのですが、ヒートもしてないのに後半クラッチがすべる。

で、貴重なアドバイスをいただけて、やはりブラックは熱ダレを起こすとのことでした。
赤シューは、締め込みが甘いと加速でパワー食われるので締めこんでいくと今度は、パワーはでるけど扱いづらくなる。
基本はその通りらしく、その場合はガルシューの軽量化をするといいとのこと。

なお、タイムは早々に出した17秒8がベスト。(ノーマルニンジャ)
AVGとしては、18秒0~2ぐらい。

次に、カスタムニンジャ搭載。
とりあえず、同じクラッチ締め込みで走行するが、もっと高回転からまわさないとパワーはでない感触。
ですが、タイムはいきなり17秒6。
以降も、クラッチのセットを進めながらなので、タイムのばらつきがあるのですが、17秒台が基本。

ベストではコンマ2秒ですが、AVGはコンマ4秒ぐらいアップ。
改めて、チューンドのよさを実感。
(でも、同ノーマルエンジンで17秒4まではノーマルでもだしてるので、もっとタイムはでてもいいはず)

なお、カスタム版では1.8mm締めてもまだクラッチが近い。
仕方ないので、ガルシューを2個でテスト。
こちらは、セットをすすめて最終的に0.2mmの締め込み量で落ち着きました。
タイムは、17秒61が最終。(雨が降ってきていたので)


京商クラッチにしてから、若干マシンの安定感とタイムのばらつきが大きくなってます。
まず、2個ガルシューと4個ガルシューの違いですが、これは雑誌の記事なんかにもあるようなものと同じですね。
4個だと、低速コーナーの立ち上がりやコーナーリング最中でも、低回転から前に押し出してくれるので
かなり私の好みのフィーリング。
ただ、やや中・高速コーナーでの扱いが難しい。
2個ガルシューだと、今度は低速コーナーですぐにつながらないので、テクニカルセクションでマシンが曲がってくれない。
中・高速域は悪くないのですが。

となると、一番おいしいセットが出るのは、3Dタイプなのかもしれません。
が、4個の場合のフィールは正直捨てがたいので、何とかここでセットしていきたいと思ってます。

クラッチの材質は、重い路面では確実にレッドが好フィール&タイムも良し。
グレーも、路面が安定しない時は、レッドよりもタイムが良い。
ブラックは、熱ダレ起こす為に、もう使わないかな。

後は、2度のアップライトも試しましたが、1度が限界ですね。
2度は、初期が完全にアンダーになって後半で巻き込んでくる感じです。


ココにきて、また壁に当たりなかなか先に進めなくなってきてます。
ワークスとかと比べても、ベストでコンマ3秒の差はありますし、一日通してのAVGに大きく差があります。
コンマ3秒なら上出来という人もいますが、4周すれば1秒弱の差がでます。
20分走ったら、その差は歴然ですね。

いつまでたっても上達しないので、心が折れそうですが、ここは走り続けて技術をみにつけるしかないですね。

ちなみに、タイムは日によってばらつきがでかいので、大体1/8のタイムを参考にツーリングのタイムを想定しますが、
本日であれば、17秒3前後だせそうでしたね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント