FC2ブログ

センターワンウェイ報告

現在までの、センターワンウェイの状態です。
写真はありませんが、まずプーリー部分の消耗は問題なし。

BOSSで1000LAP弱ぐらいは走ってますが、消耗した感触はありません。
(NK合わせると、2000LAPは走ってると思います)

なお、固定するためのシムは少しずつ削れてきて、2スピードシャフトが左右にガタがでてくるので、こちらは走らせるたびに、シムを追加してガタをとる調整は必要になります。

ワンウェイ部分も、現在のところは問題はなさそうですが、負荷はでかいでしょうから走ったら必ずオイルはさしておいたほうがいいでしょう。

挙動については、アクセルオフでもコーナーでは(修正)フルタイム4WDとのことですが、現実BOSSとかで走ると、中・高速コーナーのアクセルオフのときは、FFになってるとおもいます。
アクセルオフで、リアが巻き気味になりますし、低速コーナーでもスムーズにステアリングを操作しないと、リアが滑ります。

アクセルオフの時のリアのグリップがなくなるのは、リアトーを増やすことによってかなり改善できます。
現在、トーイン4度までつけてますが、駆動ロスが少ないのでトーをつけるデメリットは無い感じです。

前書いたか覚えてませんが、センターワンウェイはつけたからといってベストタイムがあがるような代物ではないとおもいます。(自分に合えば別でしょうね)。
が、駆動ロスが減るので転がしながら走れますし、4輪ブレーキもかけられて、とにかく楽に走れます。
私の場合は、AVGが大幅にアップしました。
セットが決まった時は、ベストとアベの差がコンマ1秒程度のときもあります。

特性を理解して扱うことができれば、やはりいいアイテムですね。
ただし、一言で言えばFFベースの4WD(かな?)。
FRっぽい挙動が欲しい人は、あまり向いてないと思います。

ある程度、ノバロッシエンジンでのセットがでてきたら、一度ノーマルに戻して再度比較テストしてみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント