FC2ブログ

参考になるかわかりませんが

現在の、BOSS SPEEDでのMy XRAYセット。
半年、一年後は一体どうなっているのか自分でも楽しみです。

・フロント リジット仕様
ダンパー ナック 1.1x3穴(気温が低い時期、もしくは転倒しやすい路面時)、 450番
         1.1x2穴(気温が高い時期) 350番 or 300番

     受け皿 路面により、平らなタイプと厚みのあるタイプを使い分け
ダイアフラム 無限

スプリング サーパントオレンジ
ダンパー取り付け位置 ロニーカーボンステー使用 一段起こし(路面により、前後変化することあり)

バンプストローク 4mmシムを追加
アップライト 京商1度
フロントユニバーサル (京商)
ホィールハブ -0.75mm + 1mmシム追加
トレッド幅 197.7mm
リバウンドストローク 0mm(ブロックの上に車体を載せ、ダンパーを取り付けた状態でアップライトの下側で計測)
車高 6mm
トーアウト -2
キャンバー 2度
アッカーマン 一番車体内側から一つ前BC(もしくはCB??)
キャスター 全寝かせ
アッパーアーム取り付け位置 下から二段目
ステアリング切れ角度 トーアウトに25度
ホィール カワハラBB 硬度35
スタビライザー 水平


・リア  ダイレイセンターワンウェイ仕様
ダンパー ナック 1.1x2穴 450番
     受け皿 平
ダイアフラム 無限

スプリング 基本 京商オンロード イエロー
      路面が重いとき 京商 ブロンズ
      雨上がり等の低グリップ時 サーパント オレンジ

ダンパー取り付け位置 ロニーカーボンステー使用 全寝かせ

キャンバー変化量 4mmシム、アップライト外側に固定
ロアアーム取り付け位置 基本は下から二段目(一番下を利用することも有り)
アッパーアーム内側取り付け位置 ロニーカーボンステー使用
                一番内側の下を使用

リアデフ 無限30000番

トーイン 4度 (センターワンウェイを使わない場合は、3度)
キャンバー 左4度、右3.5度
リバウンドストローク 1G状態から車体の下に車高ゲージをいれ浮き上がったところの数値で計測
           4.5mm

トレッド幅 199.8前後
ホィールハブ +0.75mm
タイヤ カワハラBA 硬度37
スタビライザー 無限MTX4用(カワハラ製)、水平で使用
車高 7mm


・エンジン NINJA MR-12T01A ノーマル
クラッチ 京商4Dクラッチ
     ガルシュー 4個使用
クラッチシュー 無限イエロー 4.1mmの厚みに削る
        路面が重いときは、京商レッド 標準から0.5mm削って使用
クラッチベル 京商4D標準
ベルクリアランス 0.4mm(低グリップ路面時は、0.3mmに変更)
スプリング 無限スーパーハード 1.3mm程度締め込み
ギア比 1st 15T、57T 
    2st 21T、53T

マフラー&エキマニ ノバロッシ、マニホールドはMとSを状況に分けて使い分け

・ボディ プロトフォーム ダッジストラトス3.1
     前に4mmずらして取り付け、リアウィングは1.7cmの厚みにカット
     リアウィング取り付け位置は、3つ穴の一番後ろを使用(一番前になるよう取り付け)

・他 サイドプーリー 25T
   ブレーキパット Rony


なお、NKの時はボディを、アテンザSRに変更。
重い路面では、BOSS仕様のボディでは極端なオーバーステアーでまともに走れません。
2速のギア比を、スパーのみ55Tに変更。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます