FC2ブログ

ギア舐めトラブル

以前、結構悩んでいたのですが、先日もギア舐めトラブルが発生。
といっても、ギアが死ぬのは必ずといっていいほど1速のスパーギアのみが亡くなります。

最近、このトラブルが発生するのはほぼ、2スピードシャフトにガタが発生しているのが原因。

昨日も、スパー側は揺さぶってもガタは感じないのですが、プーリー側を少し指で触ると微妙なガタが発生してました。

ガタの発生としては、ベアリングのガタもありましたが、今回はバルク側のベアリングをはめる部分に少しクリアランスができていて、そこでベアリングががたついてスパー舐めです。

解決としては、瞬間接着剤を少しバルクに塗布して乾かした後にベアリングをはめて終了。

すぐにガタがなくなりますし、ガタが再度発生してもまた同じ事をすれば直ります。

1速だけ死ぬのは、一番外側部分がガタが発生した際に大きく上下左右にぶれるので、1速だけが壊れたのでしょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

にゃるほろ!
バルクのベアリング支持部ガタですね!!
チェックしてみます。

って、チェックしたら、、ほんの僅かですが、、ガタってますです。

ガタ

バルク側にガタが出てるなら、バルク交換した方が良いんじゃないですか?
瞬間接着剤流しても、シャフトのセンターは出ないと思うので、シャフト&ベアリング&バルクの
全てに負担が掛かってトラブルの元かな~と思います。
エンジン&ボディをたくさん買えるんだから、バルク1個くらいどうって事ないでしょ!(笑)